Xperia Aはもう切り捨て、Android 4.4対応機種から漏れる - ドコモ

  [2014/06/27]

NTTドコモは26日、Android 4.4へのバージョンアップ対象スマートフォンを発表した。ドコモの2トップとして2013年5月に発売を開始し、100万台を超えるヒットスマホとなったXperia Aは対象機種から漏れ、切り捨てられた形だ。

Android 4.4へのバージョンアップを予定しているのは、全9機種で以下のとおり。

・Xperia Z SO-02F

・Xperia Z1 SO-01F

・Xperia Z1 f SO-02F

・AQUOS PHONE ZETA SH-01F

・ARROWS NX F-01F

・ARROWS Tab F-02F

・Galaxy S4 SC-04E

・Galaxy Note3 SC-01F

・Galaxy J SC-02F

ドコモでは、今回発表の9機種のみAndroid 4.4にバージョンアップするとし、上記以外については、ハードウェアの制限等により実施しないとしている。

なお、なお、「Xperia Z1 SO-01F」、「Xperia Z1 f SO-02F」は、すでにバージョンアップが開始されている。

Xperia Z1 SO-01F

Xperia Z1 f SO-02F

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

Kingston、TLC NANDとMervell製コントローラ搭載の2.5インチSSD「UV400」
[00:04 5/27] パソコン
「ありすorありす~シスコン兄さんと双子の妹~」ドラマCDの全キャスト発表
[00:00 5/27] ホビー
[斎藤工]“抱かれたい男”に藤山直美がまさかの勘違い 「サイトウ・エって誰?」
[23:48 5/26] エンタメ
山本彩、AKB48最後の劇場公演で決意新たに「チームKの魂をNMB48に」
[23:36 5/26] エンタメ
「すもももももも」全巻をマンガワンで公開!「マギ」大高忍の連載デビュー作
[23:14 5/26] ホビー

特別企画 PR