タムロン、同社初となるマイクロフォーサーズ用高倍率ズームレンズ

 

タムロンは6月19日、マイクロフォーサーズ用の高倍率ズームレンズ「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」を発表した。ブラックとシルバーの2色を用意。6月26日より発売する。希望小売価格は65,000円(税別)。

「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」(ブラック)

「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」(シルバー)

焦点距離が14-150mm(35mm判換算28-300mm)のマイクロフォーサーズ用高倍率ズームレンズ。LDレンズを1枚、ADレンズを2枚、ガラスモールド非球面レンズを2枚、複合非球面レンズを1枚それぞれ採用することで、諸収差を補正した高画質撮影を可能にする。ステッピングモーターを搭載し、静粛で快適なオートフォーカスでの撮影もサポート。

主な仕様は、焦点距離が14-150mm(35mm判換算28-300mm)、開放F値がF/3.5-5.8、画角が75度22分-8度15分、最小絞りがF22。レンズ構成は13群17枚で、絞り羽枚数は7枚(円形絞り)。最短撮影距離は0.5m(ズーム全域)、最大撮影倍率は1:3.8。フィルター径は52mm。花形フードが付属し、本体サイズは最大径が約63.5mm、長さが80.4mm、重量は285g。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム
[00:21 9/30] 趣味
白亜の館で古き良き時代にタイムスリップ
[00:21 9/30] 趣味
誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に
[00:21 9/30] 趣味
[りゅうちぇる]ハプニング目撃し「キャー!」 メーキングでぺことの出会いも赤裸々に……
[00:00 9/30] エンタメ
[オーバーロード]総集編が劇場版アニメ化決定
[00:00 9/30] ホビー