Android版「JR東日本アプリ」に暗号通信盗聴の恐れ、最新版への更新呼びかけ

 

JR東日本アプリ

脆弱性対策情報ポータルサイトのJVNは18日、Android版「JR東日本アプリ」にSSLサーバ証明書の検証不備の脆弱性があり、中間者攻撃による暗号通信の盗聴などのおそれがあると指摘した。

JVNによると、影響を受けるのはAndroid版「JR東日本アプリ」の1.2.0より前のバージョン。すでに開発者より、同脆弱性を修正したバーコン1.2.0があり、ユーザーに対してアップデートするように呼びかけている。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

夏ボーナスの使い方、「貯金・預金」が過去最多
[13:31 7/1] マネー
「仮面ライダーハート」と「仮面ライダーマッハチェイサー」の姿が明らかに
[13:21 7/1] ホビー
実家暮らしの人は家に月いくら入れてる?
[13:18 7/1] マネー
真矢ミキ、高島礼子ファン公言の高知容疑者に怒りの涙「一番悲しませてる」
[13:13 7/1] エンタメ
村田製作所、3225Mサイズ/100Vで静電容量100μFの積層セラミックコンデンサ
[13:10 7/1] テクノロジー