Android版「JR東日本アプリ」に暗号通信盗聴の恐れ、最新版への更新呼びかけ

  [2014/06/18]

JR東日本アプリ

脆弱性対策情報ポータルサイトのJVNは18日、Android版「JR東日本アプリ」にSSLサーバ証明書の検証不備の脆弱性があり、中間者攻撃による暗号通信の盗聴などのおそれがあると指摘した。

JVNによると、影響を受けるのはAndroid版「JR東日本アプリ」の1.2.0より前のバージョン。すでに開発者より、同脆弱性を修正したバーコン1.2.0があり、ユーザーに対してアップデートするように呼びかけている。

(記事提供: AndroWire編集部)

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

Kingston、TLC NANDとMervell製コントローラ搭載の2.5インチSSD「UV400」
[00:04 5/27] パソコン
「ありすorありす~シスコン兄さんと双子の妹~」ドラマCDの全キャスト発表
[00:00 5/27] ホビー
[斎藤工]“抱かれたい男”に藤山直美がまさかの勘違い 「サイトウ・エって誰?」
[23:48 5/26] エンタメ
山本彩、AKB48最後の劇場公演で決意新たに「チームKの魂をNMB48に」
[23:36 5/26] エンタメ
「すもももももも」全巻をマンガワンで公開!「マギ」大高忍の連載デビュー作
[23:14 5/26] ホビー

特別企画 PR