Android版「JR東日本アプリ」に暗号通信盗聴の恐れ、最新版への更新呼びかけ

 

JR東日本アプリ

脆弱性対策情報ポータルサイトのJVNは18日、Android版「JR東日本アプリ」にSSLサーバ証明書の検証不備の脆弱性があり、中間者攻撃による暗号通信の盗聴などのおそれがあると指摘した。

JVNによると、影響を受けるのはAndroid版「JR東日本アプリ」の1.2.0より前のバージョン。すでに開発者より、同脆弱性を修正したバーコン1.2.0があり、ユーザーに対してアップデートするように呼びかけている。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

【特別企画】来春登場! セブン銀行ATMの新サービスで入出金にキャッシュカードが不要になる!?
[19:08 7/29] マネー
加藤綾子、子供たちと歌&ダンス「先生の夢かなった」- 絵本読み聞かせも
[19:03 7/29] エンタメ
いよいよWindows 10無償アップグレード終了 - 今後はやっぱり有料? 元のOSに戻せる?
[19:02 7/29] パソコン
TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、お渡し会&公収イベントの開催決定
[19:00 7/29] ホビー
帰省する派は2割弱!? お盆の過ごし方ランキング!
[18:59 7/29] キャリア