Unicode 7.0がリリース、ドクロや中指など約250の絵文字が追加

UNICODE CONSORTIUMは6月16日、「Unicode 7.0」の仕様を公開したと発表した。最新版では、2834個の新たな記号が追加されており、それらのうち、約250個は絵文字となっている。

絵文字のほかに、ロシアなどで使われている通貨「ルーブル」とアゼルバイジャンで使われている通貨「マナト」の記号、北米・中国・インド・アフリカの言語ための歴史的なスクリプトなどが追加された。

追加された記号はすべて、ジャンルごとにPDFファイルで公開されている。

絵文字は、「Emoticons」「Miscellaneous Symbols and Pictographs」といったジャンルに掲載されている。

ハート、ドクロ、サングラス、中指などが追加されている。

「Unicode 7.0」に追加された絵文字。黄色いエリアが今回追加された文字



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事