秋元才加、"心友"大島優子は「私の支えになってる」

元AKB48メンバーで女優の秋元才加が13日、都内で行われた、第3回オレンジアクト「NPO法人オレンジアクト設立記者発表会」に出席した。

第3回オレンジアクト「NPO法人オレンジアクト設立記者発表会」に出席した秋元才加

認知症の早期発見及び予防啓発を主な活動とするオレンジアクトは、9月にNPO法人を設立する。昨年からPR大使を務める秋元は、「少子高齢化社会において、私たち若い人が広めていかなければ。さらに大きな活動になるように支援してくれたら」とあいさつ。また、15日の"父の日"に関し、「認知症のチェックを勧めるメッセージカードを渡して欲しい」とアピールした秋元は、最近退院した自身の父親について、「お祝いもかねて実家に帰ろうかな。格好つけたいみたいで、オシャレな杖をねだられてる」と微笑みながら話した。

発表会終了後は報道陣の取材に応じ、7日に行われたAKB48グループの第6回選抜総選挙について、「第2章が本格的に始まったんじゃないか」と分析し、「私もあやかりたいので、さらに進化して頑張ってほしい」と冗談を言いつつエール。9日には、同期で初代チームKのメンバーでもあり、お互いに"心友"と呼ぶ大島優子が卒業公演を行ったが、「私が卒業した時にものすごく泣いてくれたのが大きくて。今は私の支えになってる」と語り、今後の女優共演に「お互いに秋元才加、大島優子という名前を認めてもらえたら。34歳くらいかな。どんな女性になってるかな」と胸を膨らませた。

また、開幕したFIFAワールドカップ2014ブラジル大会において、15日に初戦を迎えるサッカー日本代表に対し、「期待してます。日本代表選手には頑張って欲しい」とエールを送った秋元。好きな選手の名前を聞かれるも、ド忘れしてしまったようで、レポーターに選手名を連呼してもらい、「岡崎慎司選手です! 何か親近感がわくんですよね(笑)」と笑顔を見せていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事