東京都・小金井市でスタジオジブリの"建造物"展-ミニチュアなど立体作品も

 

江戸東京たてもの園は、スタジオジブリ作品に登場する「建物」に着目した特別展「ジブリの立体建造物展」を開催する。会期は7月10日~12月14日(月曜閉園)。開園時間は7月~9月が9:30~17:30、10月~12月が9:30~16:30(入園は閉園30分前まで)。会場は江戸東京たてもの園 展示室ほか。入園料は一般400円、中高生200円、大学生320円、65歳以上200円。

同展のチラシ

油屋(千と千尋の神隠し)

カルチェラタン(コクリコ坂から)

同展では、『風の谷のナウシカ』から最新作『思い出のマーニー』まで、スタジオジブリ作品の中に登場する建造物の背景画やボード、美術設定といった制作資料を公開。登場人物の生活や時代などの考証・検証を経てデザインされた"建造物"に焦点を当てて特集するもので、代表的な建造物はミニチュアなどの立体作品として表現する。

また、同展では扱う建造物には、『千と千尋の神隠し』の油屋、『ハウルの動く城』の動く城、『となりのトトロ』の草壁家、『耳をすませば』の月島家などがある。展示内容の解説は、同園ならびにスタジオジブリ双方に縁のある建築史家・建築家の藤森照信が担当。建造物の歴史や意匠の観点から解説を寄せるということだ。

草壁家(となりのトトロ)

月島家(耳をすませば)

動く城(ハウルの動く城)

なお、同展と江戸東京博物館で開催する「思い出のマーニー×種田陽平展」(7月27日~9月15日)の2館セット券(一般1,500円、大学・専門学校生1,160円、小中高生・65歳以上450円)、そしてこれらふたつの展覧会と三鷹の森ジブリ美術館の入場券がセットになった3館セット券(大人/大学生2,360円)がローソンチケットにて数量限定販売されている。

(c)Studio Ghibli (c) 2001 二馬力・GNDDTM (c) 2011 高橋千鶴・佐山哲郎・GNDHDDT
(c) 1988二馬力・G (c) 1995 柊あおい/集英社・二馬力・GNH (c) 2004 二馬力・GNDDDT

関連キーワード

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

3Dプリンタで会社生活の悩みを解決しよう! 第1回 どれが自分のビニ傘か一発でわかる「傘タグ」
[11:00 7/29] テクノロジー
「2016年夏ドラマ」19作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ
[11:00 7/29] エンタメ
こぶしファクトリー「"こぶし組"の輪を広めて有名なグループに」と意気込み
[11:00 7/29] エンタメ
シリコンバレー101 第670回 ポケモンGO便乗アプリ、成功したアプリとつまづいたアプリの違い
[11:00 7/29] 企業IT
竹尾の紙に"電子回路を印刷" - 「紙のミライ」を探る企画展
[11:00 7/29] 企業IT

求人情報