北陸新幹線飯山駅でプロジェクションマッピング! 開業200日前の8/15開催へ

 

長野県飯山市、飯山商工会議所などで構成する北陸新幹線飯山駅開業イベント実行委員会はこのほど、新幹線飯山駅でプロジェクションマッピングを上映する計画を発表した。開業200日前イベントとして8月15日に実施する予定だという。

北陸新幹線飯山駅開業イベント実行委員会発表による、プロジェクションマッピングイメージ

上映するコンテンツは現在製作中とのことだが、駅舎中央部の120m程度を使ってプロジェクションマッピング、左右のホームでライティングを行い、全幅312mで光の演出を行う計画だ。開催時間などの詳細は今後発表される。

これに先立ち、8月7日には飯山駅にて北陸新幹線用新型車両W7系の歓迎イベントを行う計画もあるとのこと。W7系は8月1日から長野~金沢間で試験走行を行うことになっており、8月7日は金沢方面から飯山駅に入り、折返し運転を行う予定だという。イベントの詳細は後日発表となる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「銀魂」財布は銀さんや土方など全4種、苺パフェやマヨネーズがアクセント
[23:37 6/26] ホビー
池田乾の「セバスチャン」2作品、最終巻が同時発売!特典も
[23:15 6/26] ホビー
【レポート】「下手くそなりに体を動かして、生駒と一緒にあがきたいです」-『甲鉄城のカバネリ』トークショーに生駒役・畠中祐が登場
[23:00 6/26] ホビー
「キン肉マン」の"完璧・参式"ミラージュマン、新シリーズから初フィギュア化
[22:35 6/26] ホビー
ミス・モノクローム、真夏の店頭抽選会ツアーの開催決定! 旧譜フェアも開催
[22:30 6/26] ホビー

本音ランキング