北陸新幹線飯山駅でプロジェクションマッピング! 開業200日前の8/15開催へ

佐々木康弘  [2014/06/14]

長野県飯山市、飯山商工会議所などで構成する北陸新幹線飯山駅開業イベント実行委員会はこのほど、新幹線飯山駅でプロジェクションマッピングを上映する計画を発表した。開業200日前イベントとして8月15日に実施する予定だという。

北陸新幹線飯山駅開業イベント実行委員会発表による、プロジェクションマッピングイメージ

上映するコンテンツは現在製作中とのことだが、駅舎中央部の120m程度を使ってプロジェクションマッピング、左右のホームでライティングを行い、全幅312mで光の演出を行う計画だ。開催時間などの詳細は今後発表される。

これに先立ち、8月7日には飯山駅にて北陸新幹線用新型車両W7系の歓迎イベントを行う計画もあるとのこと。W7系は8月1日から長野~金沢間で試験走行を行うことになっており、8月7日は金沢方面から飯山駅に入り、折返し運転を行う予定だという。イベントの詳細は後日発表となる。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが"第7世代"Core搭載モデルなど2in1 PC「ASUS Transformar 3」シリーズを発表
[23:35 5/30] パソコン
石黒彩、モー娘。時代は「低収入ではなかった」- 番組での発言を訂正・謝罪
[23:06 5/30] エンタメ
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが予告どおりZenFone 3シリーズ発表、6.8型の大画面「ZenFone 3 Ultra」も
[22:46 5/30] パソコン
鈴木亮平、台湾で『変態仮面』続編をアピール「アジアを代表するHEROに!」
[22:30 5/30] エンタメ
「S―最後の警官―」“その後”の描き下ろしも!実写化もされたマンガの最終巻
[22:23 5/30] ホビー

本音ランキング

特別企画 PR