ビックカメラ、月額2,830円からのスマホ第2弾を6月13日より発売

 

ビックカメラは11日、SIMフリーAndroidスマートフォン「StarQ Q5001」(TJC製)を6月13日より発売することを発表した。ビックカメラ全店とコジマ各店にて販売される。端末価格は税別22,320円。

「StarQ Q5001」

「StarQ Q5001」は、5インチ、IPS液晶(HD)搭載のSIMフリーAndroidスマートフォン。同社が現在販売している「月額2,830円からのスマートフォン」の第2弾となり、ビックカメラのオリジナルSIMカード「BIC SIM」(音声通話 + データ通信)と同時購入すると月額2,830円より利用できる。SIMスロットは標準SIMとmicroSIMを同時に利用できるデュアルSIMを装備している。

主な仕様としては、OSがAndroid 4.2.2、CPUが1.3GHz Quad Core、内部メモリはROMが16GB、RAMが1GB。外部メモリはmicroSD 32GBに対応している。サイズ/重量は高さ約145mm×幅約73.5mm×厚さ約8.95mm/約143g。背面には800万画素、前面には200万画素のカメラを内蔵。バッテリー容量は2000mAh。通信面ではWCDMA(800MHz帯、2100MHz帯)、GSM(850MHz帯、900MHz帯、1900MHz帯)、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 2.1 + EDRをサポートする。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

新番組で政界進出を狙う武井壮に、ブラマヨ小杉「野心が見えて仕方ない」
[13:30 9/30] エンタメ
IEEE 802.3bz登場、ネットワークが最大5倍高速化
[13:30 9/30] 企業IT
住信SBIネット銀行、ローン審査に日立の人工知能活用
[13:29 9/30] 企業IT
アジレント、新しいマイクロ波プラズマ原子発光分光分析装置を発表
[13:24 9/30] テクノロジー
[市川染五郎]人間国宝・片岡仁左衛門らと名古屋・金山でまねき上げ 大入り願う
[13:19 9/30] エンタメ