ロジテック、MacBook「WD Black2」換装サービス - 6月12日より受付開始

 

ロジテックINAソリューションズは、去る5月29日に発表したMacBook/MacBook Proの内蔵HDDを換装する「WD Black2換装サービス」について、6月12日(木)より受け付けを開始する。価格は各種の作業料とWD Black2本体を含めて35,000円(税別)。OS Xのリカバリも標準でサポートする(環境により対応できない場合がある)。

このサービスは、MacBook/MacBook Proの内蔵HDDを、ウエスタンデジタル製のHDD+SSDドライブ「WD Black2」へ換装するもの。WD Black2は、2.5インチSATAフォームファクタの中に、1TB HDDと120GB SSDを一体化させたドライブ製品だ。

もともとWD Black2は、MacBook/MacBook Proを公式にはサポートしておらず、実際に換装してみても正常に動作しない。今回の換装サービスでは、これを正しく認識、動作するようにセットアップしてくれる。SSD部とHDD部を別々のドライブとして使うほか、両者をあわせた計1.2TBを「Fusion Drive」として利用することも可能だ。

対応するMacBook/MacBook Proは随時更新される予定で、具体的なモデルはロジテックINAソリューションズのWebサイトで確認いただきたい。また、OSのリカバリはMac OS X 10.4~10.6、10.7~10.9に対応する。パーティション設定はMac OS X 10.4~10.6の場合システム領域120GB / データ領域1TBに分割。10.7~10.9の場合「Fusion Drive」が選択できる。データ移行は作業に含まれていない。保証期間は5年間。

受け付け開始時点での対応MacBookは下図の通り(随時更新される予定)。

■ロジテックダイレクト 製品ラインナップ
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス