Appleの"iWatch"登場は10月? - 海外報道

 

米Appleが先日発表したばかりのHealthKitに連動する初のウェアラブルデバイス製品を今年10月にも発表する計画だという。Re/codeのJohn Paczkowski氏が関係者の話として報じている

詳細は不明なものの、そのデバイスはセンサー情報を送信するデバイスとして機能し、ユーザーはHealthKitアプリを通してiPhone等のデバイスから情報を一覧できるようになるとみられる。過去数年にわたって流れてきた噂では、このデバイスは「iWatch」などの通称でみられるように、腕時計やリストバンドのような形態を採用している可能性がある。

10月というのは仮の日程のようだが、9月以降のiPhone新製品発表と実際の製品ローンチタイミングを考えれば、十分に予想の範囲内だと考えられる。特に今月初旬のWWDC でHealthKitが正式発表され、同機能がサポートされるiOS 8を搭載した新iPhoneが9月以降にローンチされることを考えれば、それと連動するデバイスが9月または10月のタイミングで発表されると考えるのはごく自然だ。いずれにせよ、9月以降のAppleの動きには注目だろう。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ざるそばじゃないの!? 本物そっくりなモンブランケーキを食べてみた
[06:30 8/25] 趣味
「老後が不安」は20代の64.2% - 老後資金は月いくら必要?
[06:30 8/25] マネー
angela、NEWアルバム『LOVE & CARNIVAL』より収録映像や新曲試聴動画を公開
[06:12 8/25] ホビー
松本人志、鈴木亜美は「とんだ尻軽女」とイジる『ダウンタウンDX』
[06:00 8/25] エンタメ
速水もこみち「結婚なんて無期懲役…」ダメ男役での“クズな台詞”が話題
[06:00 8/25] エンタメ