大阪府・中之島で初音ミク×「イーハトーヴ交響曲」を1日限定で再演

ボーカロイド・初音ミクとのコラボで注目を集めた「初音ミク×「イーハトーヴ交響曲」」が、大阪芸術大学とのコラボレーションで再演される

大阪芸術大学は、同大学が開催する「プロムナードコンサート2014」において、2012年に東京で上演された初音ミク×「イーハトーヴ 交響曲」を再演すると発表した。開催日時は8月19日 18:30~(開場 17:30)。会場は、大阪府・中之島のフェスティバルホール。料金は前売り1,500円、当日2,000円(チケット発売は6月中旬を予定)。

初音ミク×「イーハトーヴ交響曲」は、宮沢賢治の思い描いた理想郷"イーハトーヴ"を作曲家の冨田勲が音楽として具現化し、「初音ミク」を起用したことで話題となった公演。このたび開催されるコンサートでは、同大学とのコラボレーションという形で再演を行うもので、同大学の教授・大友直人が指揮者を務める。

また、同公演では「イーハトーヴ 交響曲」以外にも、同大学の教授である漫画家・里中満智子や、映画監督・大森一樹が手がけた作品に関連する曲など、同大学と関わりの深い楽曲が数多く演奏されるという。加えて、有名な映画やアニメに関する曲が披露されるほか、同大学教授でヴァイオリニストの川井郁子が作曲した楽曲を、川井自身が学生らと演奏する一幕も予定されている。

なお、同コンサートは大阪での公演のほかに、8月22日には広島国際会議場 フェニックスホール、8月25日には愛知県芸術劇場 大ホールと計3公演が予定されているが、「イーハトーヴ交響曲」が演奏されるのは大阪公演のみということだ。

(c)Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事