SBエナジー、「ソフトバンク静岡葵ソーラーパーク」を運転開始へ

自然エネルギー事業などを行うソフトバンクグループのSBエナジーは、6月13日より「ソフトバンク静岡葵ソーラーパーク」(所在地:静岡県静岡市葵区中ノ郷249)の営業運転を開始すると発表した。

同施設は、悠々倶楽部の所有地と個人私有地、合わせて約5万8,000平方メートル(約5.8ha)の土地において、出力規模が約1,900kW(1.9MW)、年間予想発電量は一般家庭約650世帯分の年間電力消費量に相当する約233万7,000kWhを見込むメガソーラー発電所となる。

SBエナジーは今後も自然エネルギーの普及・拡大を目指し、メガソーラーをはじめとする自然エネルギー発電所の建設と運営を推進していく。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事