女性67%がおしゃれ男子好き -「顔よりセンス」「ダサい男は論外」

Q.おしゃれな男性は好きですか?

おしゃれ大好き、流行に敏感な私のカレ。「この夏のトレンドだ」といって、バミューダパンツでデートに現れた。う、似合わない……。今回は、マイナビニュースの独身女性200名に「おしゃれな男性」について聞いてみた。

Q.おしゃれな男性は好きですか?

はい 67.0%
いいえ 33.0%

Q.それはどうしてですか?

おしゃれな男性が好き

■ダサいよりマシ
・「ダサい男は論外、一緒に歩きたくないから」(30歳/その他/クリエイティブ職)
・「ダサいと一緒に歩くことが恥ずかしいから」(27歳/その他/その他)
・「ダサいよりは自慢できるから、自分がセンスないので」(27歳/生保・損保/営業職)
・「いつもジャージの無頓着君よりはおしゃれな方がいい」(31歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「ダサいよりオシャレな方がいい、知り合いに合わせるときもダサいと恥ずかしいから」(24歳/不動産/事務系専門職)

■一緒に歩くとき……
・「一緒に歩いたときに恥ずかしくない」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「一緒に歩いていて自慢になるから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「一緒にいて誇らしいし、自分ももっと頑張ろうと思えるから」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「一緒に歩くときに、あまり格好に無頓着だと恥ずかしいから」(24歳/医療・福祉/専門職)

■かっこよく見える
・「ルックスが良くなるので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「外見がよく見えるので」(22歳/その他/事務系専門職)
・「かっこよくなくてもマシに見える」(23歳/その他/その他)
・「かっこよくみえるし、うちの服も選んでほしい」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

■清潔感につながる
・「おしゃれだと清潔感ある感じにみえる!」(21歳/その他/その他)
・「清潔なおされならオッケー、臭いのは勘弁」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「見ていて気分が良いため、また、おしゃれであることは清潔感にもつながるため」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・「清潔が一番! ある程度のおしゃれ度で問題ない」(22歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

■身だしなみとして
・「ある程度の身だしなみなら」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「身だしなみに気を使っている人は見ていて気持ちが良い」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「身だしなみに気を使えるという点で常識的な人だと感じるから」(22歳/生保・損保/営業職)

■その他
・「顔のよさよりセンスのよさ」(28歳/商社・卸/営業職)
・「自分がおしゃれ好きなので嗜好が合いそう」(34歳/小売店/クリエイティブ職)
・「おしゃれな方はすてきやとは思いますが、私の格好までいちいち気にする男性と付き合うのは面倒くさいです」(22歳/その他/その他)

おしゃれな男性は苦手……

■お金がかかりそう
・「無駄遣いしてそう」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「自分にお金をかけてそうでケチな気がするから」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「シンプルでいい、お金がかかりそうだから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ファッションにお金をかけそうだから、もっとほかの事にお金をかけてほしいのに」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

■気後れしてしまう
・「オシャレすぎると気後れする」(34歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「自分と比べてしまうから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)
・「一緒に歩く自分が気を使いそう」(26歳/金融・証券/営業職)
・「特別おしゃれだと、こちらが気後れしそうだからです」(28歳/その他/その他)

■面倒くさそう
・「こっちにまで口出ししそう」(23歳/不動産/事務系専門職)
・「自分のファッションに文句言われたくない」(22歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「あんまりにもおしゃれすぎると、こだわりが強くて面倒くさそうだと思う」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

■その他
・「自分が大好きそうなので苦手です」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「自分よりおしゃれだと引いてしまう」(31歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)
・「スーツが似合えば私服センスなくてもいいから」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)
・「男のくせにこだわってんじゃねえよと思ってます、おしゃれは自己満足なので人に迷惑かけていないし別に良いですが私は好みではない、ちょっとダサい部分もあるほうが好感持てるしくすぐられる」(40歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

■総評
おしゃれ好きの男性を「好き」と答えた女性は67%だった。「ダサいよりある程度こだわりを持っているほうがいい」とのこと。また、「よりかっこよく見える」という回答も多かった。顔がイマイチであっても、ファッションセンスが良いとなぜかすてきに見えるらしい。いわゆる「雰囲気イケメン」というやつなのかもしれない。

そんな、おおむね好印象のおしゃれ男子だが「個性的すぎてもついていけない」「頑張りすぎはナシ」ということなので、やり過ぎには注意したい。「清潔感があれば十分」という声も多かったが、キメキメのおしゃれよりも、清潔感にあふれたシンプルな着こなしのほうが女性には好まれるようだ。

一方、おしゃれ好きの男性が「好きではない」女性は33%。おしゃれな男性は「自分と釣り合わない…」と感じたり、気後れしてしまったりすることがあるよう。また、「お金がかかる」というイメージがあり敬遠されることも。「男性なら他のことに時間や財力を使ってほしい」という手厳しいコメントも寄せられた。

無頓着なのもダメだが、やり過ぎてもダメ。おしゃれというのは、さじ加減がなんとも難しいものである。

調査時期: 2014年4月10日~2014年4月12日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

人気記事

一覧

2016年12月8日の運勢

イチオシ記事

新着記事