大崎由希、変形ビキニのシーンでは「オッパイの下半分が出ちゃって…」

グラビアアイドルの大崎由希が24日、東京・秋葉原のラオックス アソビットシティで最新イメージDVD『Limit Break』(発売中 4,104円 発売元:BNS)の発売記念イベントを行った。

DVD『Limit Break』の発売記念イベントを大崎由希

2012年にはサンケイスポーツプロデュースのユニット"SIR サンスポアイドリリポーター"のメンバーとして活躍し、最近ではTOKYO MXほか『真夜中のおバカ騒ぎ!』のマヨバガールズのメンバーで人気を集めたグラビアアイドルの大崎由希。今年2月に撮影されたという最新DVDは、"セクシーお姉さま"の称号に相応しい限界ギリギリのセクシーシーンに挑戦している。

イメージDVDは実に1年8カ月ぶりの大崎は「今回は純粋に楽しめたのが第一印象ですね。やりたいこともやらせてもらいましたし、撮影も充実していました。完成した作品もすごく気に入っています」と充実した表情を見せ、内容については「今回は"下乳アイドル"と名乗って初めてのDVDなので、下乳フェチなシーンがたくさんあります。下乳を出そうとするあまりに影で(バストの)現物だかわからないものもありますが、探していただきたいです。"大人可愛い感"も全面に押し出していますよ」と解説。「一番セクシーなのはボンテージを着ながら飴をイヤラシく舐めているシーンです。それにベッドのシーンでは彼氏と休日の昼間からイチャイチャしている感じですよ。変形ビキニのシーンではオッパイが半分下から出て、その際どさが一番好きです」と自信を見せた。

今年9月の誕生日で27歳となる大崎。年齢とともに体重が増えていると思いきや「私はみなさんと逆で太れなくなりました。胸もなくならないように気をつけています」と告白。自身の恋愛について、男性のタイプは「包容力がある人がいいです。40代半ばから60代まで全然大丈夫です」と年上好きを明かしていた。

大崎由希(おおさき ゆき)

1987年9月11日生まれ。神奈川県出身。O型。身長155㎝。スリーサイズはB88・W54・H84。2012年に"SIR-サンスポアイドルリポーター"の1期生オーディションにて準グランプリを獲得して注目を集め、卒業する2013年1月まで同ユニットで活動。グラビア以外には、2012年公開の映画『ゴージャス・プリンセス!』ほか2013年公開の映画『彼女にいつも花束を』等で主演を務めるなど、女優としても活躍している。現在はプロデュースした秋葉原のOLカフェ&バー"エイトスタイル"に自らも出勤しているほか、同店で収録している『大崎由希と藤田恵名 モエイト★ビート』(ニコニコチャンネル)に出演中。9月には写真集も発売予定。特技はドラム。趣味は映画鑑賞。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事