サンワダイレクト、いつもと違う目線での撮影を楽しむミニドリー台車セット

 

サンワダイレクトは30日、ミニドリー台車「カメラドリー台車セット 200-CAM026」を発売した。直販価格は税別4,611円となっている。

カメラドリー台車セット 200-CAM026

同製品はドリー撮影に使える台車。ドリー撮影とはカメラそのものを移動させながら撮影する方法のことだ。カメラは台車に固定されているので、移動しながらでも手ブレなしで撮影できる。一般的な三脚と同じ1/4インチネジを採用しているため、一眼カメラやビデオカメラ、コンパクトデジタルカメラなどさまざまな機種のカメラを取り付けられる。

車輪の向きは調整可能で、カーブなどもスムーズに行える。最長105cmまで伸びる操作用スティックが付属するので、低い位置の被写体もしゃがまずに撮影できる。操作用スティックを逆に取り付ければ、一脚のようなカメラスタンドにもなる。

サイズはW135×D95×H195mmで、重量は525g。耐荷重は3kg。シャーシはアルミ合金製、タイヤはプラスチックとラバーでできている。

最長105cmまで伸びる操作用スティック

タイヤは80度の範囲で動くので、進みたい方向に合わせて設定できる

雲台の角度も自由に調整可能

1/4インチネジを採用

一眼レフの装着イメージ

ビデオカメラも装着可能

人気記事

一覧

新着記事

Colt、Kosmosとグローバル証券ネットワークで戦略的パートナーシップに合意
[11:00 7/30] 企業IT
軍事とIT 第150回 装甲戦闘車両とIT(5)指揮車という名のAFV
[11:00 7/30] 企業IT
熱中症リスク評価システムを開発 幼児は屋外60分で熱中症リスク
[11:00 7/30] テクノロジー
堂本光一、写真嫌いになったきっかけ告白「都庁での撮影がトラウマに」
[10:38 7/30] エンタメ
バカリズム、KinKi Kidsに「ベテラン漫才師の佇まい」
[10:01 7/30] エンタメ