絶対に分かり合えない!男女で「ケンカの火種」になりやすい話題4つ

 

絶対に分かり合えない!男女で「ケンカの火種」になりやすい話題4つ

SNSやLINEの登場で、顔の見えないコミュニケーションを取ることが増えましたよね。

あまり見知らない人とは「スポーツと政治は話題にするな」という言葉があります。それは、スポーツと政治はお互いに分かり合えないことが多く、ケンカの“火種”になりやすいから。この2つの話題でTwitterなどが炎上しているのもよく見かけますよね。

それと同じように、どうやら男女間でも「ケンカの“火種”になりやすい話題」というのがあるようです。

gooランキングが行った「男女が恋愛に受け身すぎる未婚男女に言いたいことランキング」を比較してみると、4つのキーワードに関して男女間で考え方がまったく異なっているということがわかったのです。

■1:「草食男子」について

すっかり世の中に定着したこの言葉。男性が「オレって草食系だからさ~」と、エスコートの下手さを“言い訳”のように使うことにイラっとしてしまいますよね。しかし、逆に男性は「最近の男性は草食系ばかり」という女性の決めつけに、飽き飽きしているようです。

■2:下ネタトーク

男性の下ネタに怪訝してしまう人は多いのでは? 女性としては乾き笑いもいいとこですが、男性はそんな女子の拒否反応に乾き笑いのよう。「もうオトコって、しょうがないな……」という不満は胸の内に留めながら、少しでもいいので話に乗ってあげて。

■3:仕事有能アピール

いまや男性並みに仕事をこなす現代女性たち。そんな女性からすると、男性の小さな仕事自慢なんて「だから何?」と思ってしまうよう。しかし、男性としては「自分を立てて欲しい」と思うのが、やっぱり本音みたい。少しお姉さんになって、男性を温かく見守ってあげたほうがいいかも。

■4:異性がいるのに同性とばかり会話

せっかくたくさんの人がいるシーンなのに、“異性は空気”とばかりに、同性同士とばかりで話してませんか? せっかくの出会いの場なので、積極的に男性と会話をした方が恋も生まれやすいはず。

SNSやLINEは文字のコミュニケーションなので、一旦価値観がずれるとなかなか修復が難しいもの。女子がこれらの話題を、男性とSNSやLINEなどでするときは、くれぐれも気をつけてみてくださいね。


本記事は「closet」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「銀魂」財布は銀さんや土方など全4種、苺パフェやマヨネーズがアクセント
[23:37 6/26] ホビー
池田乾の「セバスチャン」2作品、最終巻が同時発売!特典も
[23:15 6/26] ホビー
【レポート】「下手くそなりに体を動かして、生駒と一緒にあがきたいです」-『甲鉄城のカバネリ』トークショーに生駒役・畠中祐が登場
[23:00 6/26] ホビー
「キン肉マン」の"完璧・参式"ミラージュマン、新シリーズから初フィギュア化
[22:35 6/26] ホビー
ミス・モノクローム、真夏の店頭抽選会ツアーの開催決定! 旧譜フェアも開催
[22:30 6/26] ホビー