菜々緒、赤のセクシードレス姿で美脚披露「貴重な体験でした」

 

5月30日から6月15日まで開催される映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2014」のオープニングセレモニーが29日、東京・渋谷ヒカリエで行われ、安藤美姫、品川ヒロシ、倉科カナ、原幹恵、渋谷飛鳥、菜々緒、広瀬アリス、斎藤工、田辺桃子、別所哲也らが登場した。

「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2014」のオープニングセレモニーに出席した菜々緒

今年で16回目を数える同映画祭は、米国アカデミー賞公認でアジア最大級の国際短編映画祭。この日行われたオープニングセレモニーを皮切りに、6月15日まで東京の表参道ヒルズやラフォーレミュージアム原宿、横浜のブリリアショートショートシアターで開催される。

この日はソフトバンクモバイルのスマートフォン向け総合エンタメアプリ「UULA」との特別製作プロジェクトとして浜崎あゆみら豪華アーティストの楽曲の歌詞に込められた世界観をモチーフにした6本のオリジナルショートフィルムの監督やキャスト陣、そして審査員の安藤美姫ら錚々たるゲストが登場した。

浜崎あゆみの『No way to say』を題材にした宮崎光代監督の『キャンとスロチャン』で怪しいOL役と自動販売機の声を担当した菜々緒は「自動販売機役はなかなかないので貴重な体験でした」と振り返り、「最近悪女役が多いので、可愛らしいくて大人しい女性の役をやらせてもらえたのはうれしかったです」と現在フジテレビ系で放送中のドラマ『ファースト・クラス』で演じている悪女とは正反対のキャラクターに笑顔。Every Little Thingの『Time goes by』をモチーフにした萩原健太郎監督の『FAKE』に出演した広瀬アリスは「今回はレンタル恋人という色んな男性とデートをする女の子なんですけど、現実を突き詰められた時に人間はどうなるのかと思いながら演じさせてもらいました」と振り返った。

また、地球を救え!部門で審査委員を務めた品川ヒロシは、MCの別所哲也から同じく審査員の「安藤美姫さんを次回作に使ったら?」と投げ掛けられると「芸人でもあるので、滑るのは縁起が悪いです」と拒否反応を示すも「世界で戦った人ですから。ご一緒できる機会があればぜひお願いしたいです」とオファー。当の安藤は「スケーターとしてなら興味があります」とやんわり拒否して会場を笑わせていた。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

富士フイルム、防塵防滴でAFも高速な広角単焦点レンズ「XF23mmF2 R WR」
[20:20 8/25] スマホとデジタル家電
富士フイルム、クラシカルデザインのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A3」
[20:20 8/25] スマホとデジタル家電
シーメンスPLM、予測型エンジニアリング向け新ブランド「Simcenter」を発表
[20:10 8/25] テクノロジー
圧倒的な武装を携え「MGフルアーマー・ユニコーンガンダム(赤)」が再販決定
[20:04 8/25] ホビー
『妖怪ウォッチ』がもちもちぬいぐるみで一番くじに、トムニャンも登場
[20:00 8/25] ホビー

本音ランキング