東京都・勝ちどきに倉庫をリノベーションした"食とアート"の複合施設が登場

SIONは5月31日より、新たな複合施設「FOODARTS STUDIO KACHIDOKI(フーダーズ スタジオ 勝どき)」をグランドオープンすると発表した。

「FOODARTS STUDIO KACHIDOKI」のWebページ

「FOODARTS STUDIO KACHIDOKI」は、食とアートの融合をコンセプトとした複合施設。三井不動産レジデンシャルの後援のもと、勝ちどきという地域の活性化を目指し運営されるものとなっており、地域住民間のコミュニケーションの創造を目的に、同じ勝どき地域にて毎月第2土曜日・日曜日に開催されている定期開催型マルシェ「太陽のマルシェ」や、世界中のオーガニック・ナチュラル商品の展示を行う「BioFach」のための常設スペースが設置される予定となっている。

また、五感で体験するアートとサイエンスの展覧会「メビウスの卵展」や、親子で楽しめるアートの制作体験も実施予定。「パラボラ鏡」、「無限パズル」といった作品のほか、空を歩いているような感覚が味わえる「ふわふわ空めがね」などのワークショップも実施されるとのこと。そのほか、倉庫内をリノベーションした広々とした空間を利用し、撮影スタジオとしての利用やヨガスクール、子供向けのリトミックやダンス、体操スクールなども展開されるということだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事