『アイカツ!』プロジェクションマッピングを駆使したSPライブが8月開催へ

アイドルとファッションをテーマにし、バンダイのデジタルキッズカードゲーム「データカードダス」やTVアニメで小学生女児を中心に人気を博している『アイカツ!』の、ホログラム映像とプロジェクションマッピングを駆使したライブイベントが、8月16日から5日間にわたって東京国際フォーラムで開催されることが決定した。

「アイカツ!LIVE☆イリュージョン」キービジュアル

「アイカツ!LIVE☆イリュージョン」と題したこのイベントは、ホログラム映像とプロジェクションマッピングを融合し、バーチャルな映像とリアルな空間を一体化させ、『アイカツ!』の世界観を演出したライブとなる。勢ぞろいしたアイドルたちが、TVアニメのオープニング曲や「データカードダス」のゲーム内の人気曲を歌うだけでなく、トークやファッションショーも実施。さらに、入場者全員にはオリジナルの『データカードダス アイカツ!』カード3枚がプレゼントされ、会場内ではライブ限定グッズの販売も予定されている。

開催日は8月16日、17日、18日、19日、20日の5日間で、ファミリータイムとナイトタイムに分けて開催。日によって開催時間は異なるため、詳細なスケジュールは公式サイトまで。なお、チケットは6月7日13:00よりイープラスにて発売される。

「アイカツ!LIVE☆イリュージョン」イメージ

『アイカツ!』は、アイドルとファッションをテーマにしたコンテンツで、バンダイのデジタルキッズカードゲーム「データカードダス」は2012年10月に稼働開始、同じタイミングでTVアニメの放送もスタート。「データカードダス」筐体の設置店舗数は全国で3,000店を超え、カード累計出荷枚数は1億1,000枚を突破。(2014年3月末時点)玩具やアパレル、雑貨商材やニンテンドー3DSのゲームソフト、オフィシャルショップといったさまざまな展開で、バンダイナムコグループでの売上は159億円(2014年3月期)にまで拡大するなど、ビッグコンテンツへと成長している。さらに、2014年12月には『劇場版アイカツ!』の公開も予定されている。

(c)SUNRISE/BANDAI,DENTSU,TV TOKYO

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事