「ムーンライトえちご」今夏は運行なし - JR東日本新潟支社、夏の臨時列車

JR東日本新潟支社はこのほど、夏の臨時列車の運転について発表した。今夏は新幹線・在来線優等列車合わせて487本(新幹線419本・在来線68本)増発するとしている。

快速「ムーンライトえちご」(2013年撮影)。今年春まで新宿~新潟間で運転されていた

同支社では、お盆期間(8月8~17日)に上越新幹線「とき」「Maxとき」や在来線特急「いなほ」「はくたか」などを増発。各地で開催されるイベントに合わせた臨時列車も設定され、8月2・3日の「長岡まつり 花火大会」開催時には東京・新潟方面から上越新幹線の臨時列車も運転される。

この春デビューした快速「越乃Shu*Kura」は、今夏も週末を中心に高田~十日町間(長岡経由)で運転。7月25~27日と8月29~31日に快速「ゆざわShu*Kura」(高田~越後湯沢間)、9月12~15日に快速「柳都Shu*Kura」(高田~新潟間)も運転される。磐越西線を走る快速「SLばんえつ物語」、羽越本線を走る快速「きらきらうえつ」も設定され、9月13日には新潟~酒田間で「きらきら山形DCファイナル号」が運転される。

なお、今年春まで臨時列車として設定されていた快速「ムーンライトえちご」については、今回の発表では言及されていない(JR東日本および同社高崎支社・大宮支社のプレスリリースにも記載なし)。新潟支社によれば、「今夏の運行予定はありません」とのこと。それ以降の「ムーンライトえちご」の運行予定は未定とされている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事