Androidを利用したPOSレジ「Padpos」がモバイル決済「Coiney」と連携

ビジコムは5月21日、Android端末を利用したPOSレジアプリ「Padpos」の利便性向上のため、コイニーの展開するモバイル端末向けクレジットカード決済サービス「Coiney」との連携を開始したことを発表した。

Coineyは、スマートフォンやタブレットと専用のカードリーダーを用いた事業者向けのクレジットカード決済サービス。専用アプリをインストールし、専用リーダーを挿入することで、クレジットカード決済を行うことができる。

このほど両サービスが連携したことにより、PadposでCoineyのクレジット決済を利用できるようになった。

クレジット決済のイメージ

Padposの利用料金は1店舗あたり月額3800円で、月額1900円のPadpos Liteや、無料のPadpos Freeもある。

ビジコムはPadposのオプションサービスとして、クラウド本部管理システム「TenpoVisor」も提供しており、同サービスを利用することで、複数店舗の商品・顧客データを一元管理できる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事