"女子力"って何? -「自分磨き」「かわいい」「品」「キラキラ」……

アリウープ  [2014/05/22]

Q.「女子力」ってなんだと思いますか? それを「女子力」と思うのはどうしてですか?

仕事も恋愛も充実している友達、なんだか最近メキメキ輝いてきた。ジムに通ったり、料理教室に行ったり、ものすごくアクティブでまぶしいよ……。今回はマイナビニュース会員のうち女性200名に、巷で言われている「女子力」とはどんな力だと思うか聞いてみた。

Q.「女子力」ってなんだと思いますか? それを「女子力」と思うのはどうしてですか?

■努力こそ女子力
・「自分磨き: 努力が必要だから」(31歳女性/金融・証券/営業職)
・「努力: ダイエットだったりきれいでいるためにいろいろするから」(23歳女性/その他/その他)
・「女であることを怠けていないこと: 気を抜くと怠けてしまいがちだから」(31歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「女子ならではのことをめんどくさがらず全力でやれること: 力がいる」(31歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「外見と内面の美しさをバランスを保ちながら磨くこと: どちらか片方だけでは『女子力』とは認められないと思うから」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)

■見た目の美しさ
・「かわいさ: 男にはないもの」(29歳女性/商社・卸/技術職)
・「かわいらしさ: かわいらしさがなければ女子じゃない」(28歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「ファッションだと思う: 見た目が大事」(25歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「美意識が高い人: きれいな人ほど女子力があると思うから」(22歳女性/医療・福祉/専門職)
・「きれいさ: きれいでいてこそなんぼ」(35歳女性/学生/専門職)
・「きれいでいたいと思う心: 男性にはなかなかないので」(31歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)

■昔ながらの女性らしさ
・「はじらい: いつまでも恥じらいをわすれなければすてき」(41歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「おしとやかさ: 丁寧に行動することが女性らしさだと思う」(25歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「つつましくも生き生きしているようす: 自分の行動に自信を持っている人に憧れるしかも女性らしさをもっている」(26歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「品があり、常識を持っている: 誰でもできるわけではないから」(30歳女性/情報・IT/事務系専門職)

■家事能力
・「家事ができる: 女の子っぽいから」(25歳女性/建設・土木/販売職・サービス系)
・「家庭的なことができる能力: 一人の女性として期待されることだと思うので」(23歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「おしゃれ・料理上手: 自分が持っていなくて憧れる要素なので」(22歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「良いお母さんになれそうな行動ができる人: 家事や優しさなど、いい母親に必要な所がよく女子力と言われている気がするから」(33歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

■男性からの評価が重要
・「男性を引き付ける力: 生活力との違いだと思うから」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「自然と異性の目を引ける力: 女子感がないと、異性は振り向かないから」(26歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「男に魅力的と感じてもらえる力: 結局同性がどう見ているかというより異性からどう見られるかによるとおもうので」(31歳女性/学校・教育関連/営業職)
・「男性を意識した行動ができること: 男性がいてこその女子力だから」(23歳女性/小売店/販売職・サービス系)

■キラキラ!!
・「輝いて見える力: 女子しか持ってない力だから」(26歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「他人からみてキラキラしていること: 女子っぽいから」(32歳女性/医療・福祉/専門職)
・「元気に明るくでき、一人で輝ける力: 誰かと比較しては、うちからでる力ではないから」(31歳女性/情報・IT/事務系専門職)

■総評
女性が考える女子力、最も多かったのは「努力」と「自分磨き」という声だった。美しく、かわいらしい女性であり続けることはなかなか大変で、ファッション、髪型、メイク、ダイエットなどに常に自分自身に気を配っている力こそが女子力、と思われているよう。ズバリ外見の美しさこそが女子力、という直球な回答もいくつかあった。「性別が女であるから女、という考えはあぐらをかいていることだと思う」という自分にも他人にも厳しい意見、女子は肝に銘じよう。

外見だけではなく内面も伴っての女子力、という意見も多数見られた。「気配り」や「細やかな配慮」こそが女子力、という意見が多かったのも、内面重視されているからだろう。さっと周囲の状況を把握して、さりげない気遣いができるコミュニケーションスキルが高い女性は、同性から見ても評価が高いようだ。また、そうなりたいが自分はできない、と反省する声も多数あった。「つつましやか」「おしとやか」「恥じらい」といった日本古来の女性の美徳といわれているものを「女子力」と考えている女性もいた。

もちろん家事や料理などの能力は、女子力のひとつだと認識しているようだ。女性たちも、男性にその部分を期待され、求められていることをよく分かっている。料理上手はモテる、と、女子力の高さは男性からの評価に直結する、ということを指摘するコメントもあった。結局、異性の目が合っての女子力、というのも否定できないだろう。

気になったのは、「輝ける力」「キラキラしていること」といういくつかの回答で見られたワード。女性が内側から輝き、他の人からもキラキラして見える、そんな力が女子力……あなたはどう考えるだろうか?

(文・アリウープ 中嶋絵里)

調査時期: 2014年4月10日~2014年4月12日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

人気記事

一覧

2016年6月26日の運勢

イチオシ記事

新着記事

D・キッサンの文系4コマ「どろ高」完全版に!描き下ろしマンガも収録
[18:50 6/26] ホビー
[今週の新刊]今秋テレビアニメがスタートの「ろんぐらいだぁす!」が登場
[18:30 6/26] ホビー
三宅乱丈、三家本礼の入手困難作が単行本化!ビームコミックス新シリーズで
[18:26 6/26] ホビー
「艶漢」の尚月地、江戸川乱歩原作の朗読演劇ビジュアルを描き下ろし
[18:00 6/26] ホビー
ここを掃除すればモテ部屋に!? 男性が女性の部屋で最も気にする箇所が判明
[18:00 6/26] ライフスタイル