5月19日のGoogleロゴは実際に遊べるルービックキューブ40周年記念デザイン

偉人の誕生日や記念日などを祝うため、特別なデザインとなるGoogleのロゴ「Doodle」。本日5月19日は、パズル玩具「ルービックキューブ」の40周年を記念した特別デザインのロゴが公開されている。

5月19日のDoodleは、ルービックキューブ40周年を記念したインタラクティブコンテンツ。PCブラウザ/スマートフォンの両方で遊ぶことが可能だ

本日のDoodleはプレイヤーが操作して遊ぶことができるインタラクティブ性のあるもので、ルービックキューブを実際にプレイしている感覚を再現。Doodleを一度クリックするとプレイ可能な状態になり、PCブラウザ上ではルービックキューブの外周をドラッグするとキューブ全体を、キューブの上をドラッグすることで一列ずつ回転させることができる。キューブを回した回数もカウントし記録される本格的な仕様だ。

また、本日のDoodleはスマートフォンでもプレイ可能。横方向の回転はタップで、縦方向の回転は回したい方向へドラッグすることで行うことができる。なお、ルービックキューブは1974年に建築家/彫刻家であるエルノー・ルービック氏が発明したパズル玩具。日本では1980年にツクダオリジナル(現メガハウス)が発売したことで一大ブームを巻き起こし、その後現在まで販売されているロングセラー商品となっている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事