男性81.5%が料理上手な女性が好き -「最低限の条件」「結婚を考えると」

Q.恋愛する相手は「料理のできる人がいい」と思いますか?

今日、彼女の手料理を初めて食べた。「料理は苦手」と言っていたけど、まさかここまで下手だったとは……将来が不安だ。前の彼女は料理上手だったんだけどなぁ。今回は、マイナビニュースの独身男性200名に「料理ができる女性」について聞いてみた。

Q.恋愛する相手は「料理のできる人がいい」と思いますか?

はい 81.5%
いいえ 18.5%

Q.それはどうしてですか?

料理のできる人がいい

■おいしい手料理が食べたい!
・「毎日、おいしい料理を食べたいから」(34歳/情報・IT/技術職)
・「結婚したらお嫁さんのおいしい手料理を食べたいから」(29歳/情報・IT/技術職)
・「おいしいものは毎日でも食べたい」(42歳/建設・土木/営業職)
・「おいしいものをいっぱい作ってほしいから」(43歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

■食は生活の基本
・「食は生活に絶対にかかせない事だから」(25歳/農林・水産/技術職)
・「食事は衣住と並んで大事」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「食は生活の基本だから」(49歳/その他/事務系専門職)
・「生活する上で料理ができないと困る」(34歳/情報・IT/技術職)

■必須条件だから
・「そのくらい最低限の条件」(26歳/通信/技術職)
・「ずっと生活するにあたり一番重要なので」(33歳/商社・卸/営業職)
・「結婚し子供ができれば、絶対必要なこと」(35歳/その他/その他)
・「結婚を考えると料理ができないのは妻として致命的」(24歳/その他/その他)

■顔よりも料理
・「顔は3年、体は5年、料理は一生」(35歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「当たり前、顔は良くてもまずい飯は食べることができない」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・「飯がうまければ多少のブスでも暮らしていけると自負している」(30歳/商社・卸/営業職)

■一緒に作りたい
・「自分も料理が好きなので一緒にやってみたい」(40歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「自分も得意なので一緒に作ったら楽しそう」(31歳/情報・IT/技術職)
・「自分も料理をするので、一緒に楽しく作ったりしたいから」(23歳/ソフトウェア/営業職)

■その他
・「女子として当然」(38歳/不動産/営業職)
・「男は胃袋おさえてなんぼだから」(36歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「知力や努力がみえるから、料理ができない人はそれがない人だと思う」(64歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「どれだけ男女平等と言っていても、最終的には女性が料理をするのが基本だと思うので」(32歳/機械・精密機器/技術職)

料理ができなくてもいい

■料理は二の次
・「そんなの二の次だから」(39歳/金融・証券/専門職)
・「料理なんて今の時代どうでもいい」(32歳/情報・IT/技術職)
・「愛情があればなんでもよい」(31歳/機械・精密機器/技術職)

■料理ができなくてもどうにかなる!
・「今は作らなくても弁当でも外食でもいくらでもあるので」(31歳/その他/営業職)
・「今は簡単に調理できるものも多いから、どうしてもという感じはしない」(34歳/その他/その他)
・「お互いに協力しあえばいいと思うから」(45歳/人材派遣・人材紹介/その他)

■結婚じゃなければ……
・「恋愛ならどうでもいい」(29歳/食品・飲料/技術職)
・「結婚相手じゃなければ別にいい」(27歳/商社・卸/営業職)
・「結婚するならできる人がいい、しかし恋愛だけだとあまり関係ないから」(39歳/その他/その他)

■自分で作れるから
・「自分で作るから」(29歳/運輸・倉庫/技術職)
・「料理くらいは自分で作ってもいい」(27歳/商社・卸/営業職)
・「何とか自炊できるだけのスキルはあるので、絶対的な条件としては求めない」(39歳/その他/その他)

■総評
「料理のできる女性がいい」と答えた男性は81.5%だった。昔から「男心をつかむには胃袋をつかめ」と言われているが、事実、男性の多くは料理上手な女性を求めているよう。とりわけ、結婚の条件として「料理上手」であることを挙げる人が多く、「結婚する場合は必須」「最低限の条件」ということだった。

また、「おいしいものをいっぱい作ってほしい」という声も多かった。結婚したら食事は毎日のこと。おいしいものが食べたい、というのは男性の当然の願いだろう。「おいしい料理があると思うと早く家に帰りたくなる」という意見もあったように、男性の胃袋をしっかりつかんでおけば浮気の心配も減りそうだ。他にも、「コンビニの弁当や総菜ばかりなのでたまには手料理を食べたい」「味はともかく手作りの料理は至福の喜び」「家庭的で癒やされる」といった声が寄せられていた。やはり、料理上手な女性は恋愛においてかなり有利といえそうだ。

一方、少数派ではあるが「料理ができなくてもいい」という男性もいる。それでも「恋愛だけなら問題ない」ということで、結婚となると、また話は別のようだ。また、「自分で何でもできるから教えられる」「一人暮らしは長いので料理は得意」という、料理男子からの頼もしい意見も寄せられていた。

結果としては、「料理ができる女性」が圧倒的人気だった今回のアンケート。好きな男性のハートをがっちりつかむためにも、料理の腕をしっかり磨いておこう。

調査時期: 2014年4月10日~2014年4月23日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

人気記事

一覧

2016年12月6日の運勢

イチオシ記事

新着記事