Apple、Podcast機能を強化した「iTunes 11.2」リリース

Appleは15日、「iTunes 11.2」の提供を開始した。Podcast機能のエピソードの管理やブラウジングを改善するアップデートになっている。

iTunes 11.2にアップデートすると、「再生済みエピソードを削除」が購読しているPodcastのデフォルト設定になる。これは再生開始から24時間が経過したエピソードを自動削除する機能で、削除し忘れた再生済みのPodcastがライブラリにたまるのを防いでくれる。自動削除したくない場合は、各ステーションの設定で「再生済みエピソードを削除」を「切」にする。もしくは各エピソードで「エピソードを保存」を選ぶと、そのエピソードがMacに保存される。

「再生済みエピソードを削除」がデフォルトに、マイPodcastを「未再生」「配信」「保存済み」の3つのタブで切り換えられる。

また、「マイPodcast」を「未再生」「配信」「保存済み」の3つのタブで切り換えられるようになった。「未再生」からまだ視聴していないエピソードに、「保存済み」から保存したエピソードにすばやくアクセスでき、「配信」で各ステーションのダウンロードやストリーミングを管理できる。

このほかiTunes 11.2では、Geniusのアップデート時にiTunesが応答しなくなる問題が修正され、全体のパフォーマンスと安定性が向上する。

Podcast機能を強化したiTunes 11.2と共に、AppleはiOSアプリ「Podcast」のバージョン2.1もリリースした。再生後の自動削除、「未再生」タブと「配信」タブをサポートする。またSiriがPodcastの再生に対応し、「Podcastを再生」または「[ステーション名]を再生」と話しかけるとPodcastの再生が始まる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事