ドコモ、防水・防塵対応で高速AFカメラを搭載した「GALAXY S5 SC-04F」

 

NTTドコモは14日、2014年夏モデルとして、防水・防塵機能を装備し、高速オートーフォーカスカメラを搭載したAndroidスマートフォン「GALAXY S5 SC-04F」(サムスン電子製)を発表した。5月15日より販売を開始する。

GALAXY S5 SC-04F

同製品は、IPX5/7相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を装備し、約0.3秒の高速オートフォーカスカメラを搭載したAndroid 4.4搭載スマートフォン。

そのカメラは有効画素数約1,600万画素(メイン)と約210万画素(サブ)のCMOSカメラを装備。サブカメラは、より広角となり、自分撮りがしやすくなっている。写真を撮影したあとにカメラエフェクトを選択して背景をぼかせる「フォーカス選択」機能、その場所々々にいるかのようなリアルな写真を撮影できる「バーチャルツアーショット」、声でシャッターを切る、といった撮影機能に加え、動画では4Kの撮影に対応。撮影した写真の美肌モードでの加工、ベストショットの選択といった機能も搭載する。

5.1インチのフルHD有機ELディスプレイ(1,080×1,920ドット)は、水や油をはじく、特殊なフッ素加工が施されている。

シリーズ初搭載の指紋認証機能では、画面のロックやオンライン決済のほか、写真や動画を「プライベートモード」で閲覧権限の管理が行える。また、背面のセンサーでは指を置くだけで心拍数の測定が行える。

さらに、30MB以上の大容量ファイルをダウンロードする際、LTEとWiFiを同時に使用できる「高速ハイブリッドダウンロード」機能を装備し、最新の動画圧縮規格「H.265/HEVC」に対応。LTEの高速データ通信ネットワーク上で音声通話を実現する技術「VoLTE」にも対応している。

バッテリーの容量は2,800mAh。最大連続待ち受け時間は、LTEで約440時間、3G回線で約500時間、GSMで約440時間。「緊急長持ちモード」は性能の向上が図られている。内蔵のROMは32GB、RAMは2GB。外部メモリとして、microSDカード(最大2GB)とmicroSDHCカード(最大32GB)、microSDXCカード(最大128GB)を利用可能。

そのほか、dマーケット、おサイフケータイ(NFC:FeliCa搭載)、Bluetooth Ver.4.0、Wi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)、GPS、FOMAハイスピード、国際ローミングサービス「WORLD WING」に対応。テザリングは10台まで接続可能。LTE対応周波数帯は2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz。サイズは約73(W)×142(H)×8.3(D)mm、重量は約147g。カラーはホワイト、ブラック、ピンクの3色を用意している。オプションとして腕時計タイプのウェアラブル端末「Gear 2」と「Gear Fit」を用意。本体を利用せずとも電話やメール、各種通知を手元で確認できるようになる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ここが変わった! キヤノン「EOS 5D Mark IV」 - Mark IIIと実機比較
[08:22 9/1] スマホとデジタル家電
Wi-Fiをオンにするやいなや「ポケモンGO」の現在位置が正確になります!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 9/1] スマホとデジタル家電
大東駿介、『曇天に笑う』で大刀のリアルな殺陣披露「派手に暴れ散らした」
[08:00 9/1] エンタメ
節電対策として家で行っていることは?
[08:00 9/1] マネー
総研大、縄文人の奥歯からDNAを抽出して核ゲノムの配列を決定
[08:00 9/1] テクノロジー