Hカップ長瀬麻美、初めての痴女風野外露出に「変態系でドキドキしました」

グラビアアイドルの長瀬麻美が6日、東京・秋葉原のラオックス アソビットシティで最新イメージDVD『くりぃ~みぃ~まみぃ~』(発売中 4,104円 販売元:M.B.Dメディアブランド)の発売記念イベントを行った。

DVD『くりぃ~みぃ~まみぃ~』の発売記念イベントを行った長瀬麻美

"水谷彩也加"名義で2009年にデビューした長瀬麻美。2012年に現在の芸名に改名してから、"ミスヤングチャンピオン2012"や"FLASHグラビアサバイバ"、「ミス東スポ2014」といったミスコンでファイナリストとなるなど、Hカップとグラマラスボディーでグラドルファンを虜にしている。現在の芸名として通算3枚目となる同DVDは、昨年12月に南房総で撮影され、ここ数年でGカップからHカップに成長したという迫力のバストをフィーチャーしながら、これまでにないセクシーなシーンに挑んだ意欲作となっている。

長瀬は「今回のDVDから大人路線に入ってきたかな? という感じなんですけど、セクシーで甘い時間を楽しんでいただければと思います。特に設定はありませんでしたが、恋人モードのところでは一緒に温泉に入ったりしました」と解説。野外での露出にもチャレンジしているが「ボンデージ衣装の上にコートを羽織り、野外で脱ぐんですけど、初めて痴女っぽいシーンをやりました。野外露出はいつもニコニコで爽やかな感じなんですけど、今回は変態系でドキドキしましたね。実際にしてみて悪くはなかったですよ(笑)」と満更でもない様子だった。

来月の6日で22歳を迎える長瀬は「今後は大人の魅力をどんどん出していきたいですね」とセクシー路線を強調。恋愛について「してないです。今は気になる人もいないんですよ。見た目は気にしませんが、おっとりしている人が好きです。芸能人で言えば要潤さんかな。あ、汗かいちゃった…」と顔を赤らめていた。

長瀬麻美(ながせ まみ)

1992年6月6日生まれ。青森県出身。A型。身長158cm。スリーサイズはB88・W60・H90。2009年に"水谷彩也加"の芸名でデビュー。9枚のDVDをリリースした後、事務所移籍に伴い、2012年4月に現在の芸名に改名して再デビューを果たす。同年は"ミスヤングチャンピオン2012"のファイナルに残って話題を集める。童顔ながらも迫力のあるHカップバストが魅力。特技は妄想、空想。趣味はキノコ栽培。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事