KDDI、2014夏モデルとしてスマホ6機種、タブレット2機種を発表

KDDIは8日、2014年夏モデルとしてauスマートフォン6機種、auタブレット2機種の計8機種を発表した。夏モデルでは、より高速な通信に対応し、3日間以上の実使用時間を実現する大容量バッテリーも搭載、対応アダプタの使用で約30分で1日使える高速充電が可能になるなど使い勝手が向上している。

KDDIの田中孝司社長

同社が発表した最新スマートフォンは、isaiの新モデル「isai FL」、Xperiaシリーズの新モデル「Xperia ZL2」、Galaxyシリーズの新モデル「GALAXY S5」、従来AQUOS Phoneシリーズとして展開してきた「AQUOS SERIE」ほか「URBANO」の新モデルと高耐久性を持った「TORQUE」の6機種。すべてが5インチ以上、電池持ちに配慮されたモデルとなっている。

isai FL

Xperia ZL2

GALAXY S5

AQUOS SERIE

URBANO

TORQUE

夏モデルのタブレットとして発表したタブレットは、10インチサイズの軽量タブレット「Xperia Z2 Tablet」、インテルの最新クアッドコアプロセッサー「インテル Atom プロセッサー Z3580」を搭載した8インチタブレット「ASUS MeMO Pad 8」の2機種を用意した。

Xperia Z2 Tablet

ASUS MeMO Pad 8

これらの最新モデルは、LTEの次世代高速通信規格「LTE-Advanced」の技術を応用した「キャリアアグリゲーション」のほか、下り最大110Mbpsの高速データ通信が可能な「WiMAX 2+」の両方に対応する。また、3日間以上の実使用時間を実現する大容量バッテリーを搭載、Qualcommの最新急速充電技術「Qualcomm Quick Charge 2.0」に対応し、共通ACアダプタ05との組み合わせで、約30分で1日使えるだけの充電が可能になるとしている。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事