オラクル、仮想化アプライアンス「Virtual Compute Appliance」の最新版

 

日本オラクルは5月8日、仮想環境を統合し、企業のプライベートクラウド基盤を構築するエンジニアド・システムの最新版「Oracle Virtual Compute Appliance X4-2」の提供を開始した。

Oracle Virtual Compute Applianceは、クラウド基盤の構築に必要なサーバ、ネットワーク、ストレージを一体化して統合基盤として提供するもの。完全に組み立てられた状態で出荷されるため、ユーザーはソフトウェア定義による最小限の構成作業を行うだけで本番環境を実行することが可能だ。

最新版は、サーバに8コアのインテル Xeonプロセッサを搭載した「Sun Server X4-2」、仮想テクノロジー「Oracle VM」、ストレージに「Oracle ZFS Storage Appliance ZS3」シリーズ、仮想ネットワーク製品群「Oracle Virtual Networking」の仮想化コントローラ「Oracle Fabric Interconnect」と管理ソフトウェア「Oracle SDN」などから構成されている。

Sun Server X4-2の採用により、前世代のモデルに比べて、コンピューティング性能が18%向上している。

Oracle Virtual Compute Appliance X4-2

最小構成は、「Sun Server X4-2」4台(管理用2台を含む)、「Oracle ZFS Storage Appliance ZS3」シリーズ1台(292GBのSSDと18TBのディスク)、「Oracle Fabric Interconnect」2台、「Infiniband」スイッチ2台、「Ethernet Switch ES1-24」2台、関連ソフトウェア。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[安室奈美恵]「デスノート」新作映画で主題歌&劇中歌 “死神”とコラボビジュアルも公開
[04:00 8/25] エンタメ
安室奈美恵、新『デスノ』主題歌&劇中歌を担当!「信念への一途な思い」曲に
[04:00 8/25] エンタメ
20代独身男がエアコンつけっぱなしで生活! 電気代と生活の全てを徹底解説
[04:00 8/25] ライフスタイル
俺より面白いものつくるんじゃねえ!!アオイホノオ特集、同人誌の一部も公開
[00:50 8/25] ホビー
[島本和彦]コミケで大人気の「シン・ゴジラ」同人誌 小学館のマンガサイトで異例の公開
[00:08 8/25] ホビー