『アナと雪の女王』興収159億円で『アバター』超え! 日本歴代8位に

 

ディズニー映画『アナと雪の女王』(公開中)の興行収入が、5月6日までに159億円を突破し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンの歴代興収1位となり、日本歴代興行収入でも8位にランクインしたことがこのほど、明らかになった。

『アナと雪の女王』の場面写真

5月6日までの累計動員は1,265万1,168人、興行収入は159億3,691万450円。『アルマゲドン』の135億円を抜いて、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン史上最高のヒット作となった。日本歴代興行収入においても、『アバター』の156億円を超え、8位にランクインした。

また、公開53日目となる5月5日の一日での興行収入が6億9,922万6,600円となり、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン史上歴代3位の記録に。1位の『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』は3日目に7.5億円、2位も同作品で2日目に7.24億円、4位の『アリス・イン・ワンダーランド』は1日目に6.59億円を記録しており、公開53日目での7億近い数字は異例となる。

今後、さらなる記録更新が期待されている本作。現在8位の日本歴代興行収入では、7位が『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(173億円)、6位が『踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(173億円)、5位が『もののけ姫』(193億円)、4位が『ハウルの動く城』(196億円)、そしてトップ3は、3位『ハリー・ポッターと賢者の石』(203億円)、2位『タイタニック』(262億円)、1位『千と千尋の神隠し』(304億円)となっている。

(C)2014Disney. All Rights Reserved.

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (6) hidden属性の指定法
[09:30 8/28] 企業IT
NEWS小山「僕は何でもやります!」- くりぃむ有田に代役出演イジられ宣言
[09:00 8/28] エンタメ
『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』、第2期の新キャラなど最新情報を公開
[09:00 8/28] ホビー
「ハイレゾ」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[09:00 8/28] スマホとデジタル家電
スポーツ専門動画配信サービス「DAZN」スタート! - 気になる画質は? 使い勝手は?
[09:00 8/28] スマホとデジタル家電

本音ランキング