"もうやらない"宣言、ソフトバンク孫代表が「新モデル発表会、役割終えた」

 

ソフトバンクの孫正義代表は7日、ソフトバンクモバイルで取扱うスマートフォン・携帯電話の新モデル発表会について、今後、当面の間、実施しない考えを示した。決算発表会の席上で考えを明らかにした。

決算発表会の席上で、同氏は「スマートフォンに技術的に大きな進化がなくなっている。iPhoneの発表はアップルがやっているし、Andorid端末はそれほどの機能差がない」と指摘。それを踏まえたうえで「発表会という形式の役割は終わったのかなと認識している」とコメントした。

さらに「個別で何かの機会に発表をするかもしれないけれど、仰々しい発表会は当分見合わせる。状況が変わるまでは見直すべき」(同氏)と続けた。今後一切、発表会を開催しないと断定はしていないが、同氏の発言からは"もうやらない"宣言をしたものと受け取るべきだろう。そうしたニュアンスのほうが強いからだ。スマートフォン関連業界を盛り上げるイベントだっただけに、今後は少し寂しくなりそうだ。

(記事提供: AndroWire編集部)



関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」
[19:23 9/25] エンタメ
[アニメ1週間]「君の名は。」が興収100億円突破 水樹奈々が初の甲子園ライブ
[19:00 9/25] ホビー
Photokina 2016、タムロンブースで望遠ズーム新作「SP 150-600mm」を構える
[18:36 9/25] スマホとデジタル家電
ミュージカル「忍たま乱太郎」第8弾は5年生が主役!兵庫水軍と初忍務
[18:30 9/25] ホビー
[今週の新刊]10月アニメスタートの「3月のライオン」が登場 「狼と香辛料」「マイぼーる!」も
[18:30 9/25] ホビー