カブク、3D地図サービス「rinkak(りんかく) でこぼこ地図」を開発

  [2014/05/07]

カブクは4月22日、「rinkak(りんかく) でこぼこ地図」を開発し、4月19日に正式公開したことを発表した。

rinkak(りんかく) でこぼこ地図

rinkak でこぼこ地図は3Dプリントできる3D地図サービス。ブラウザで表示した地図をワンクリックで3Dプリント可能な3D地図に変換できる。地図画像はオープンストリートマップ(3種類)と地理院地図の合計4種類を利用できるという。地図画像は自由に置き換えることができ、自分だけの3D地図を作ることも可能だ。3D地図はrinkakで製造し、3D地図の大きさは5cm、7cm、10cm四方の3種類から選ぶことができる。

なお、費用はオープニングキャンペーンにつき最大50%OFFでそれぞれ 2000円、4000円、6000円。無料で 3D データのダウンロードも可能となっている。

関連キーワード


特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Y!mobile、ぬれた手や手袋をつけたままでも操作できるスマホ「DIGNO E」
[16:54 5/24] 携帯
NMB48川上、あこがれの浅田舞・真央姉妹との対面に「うれしいです」と号泣
[16:49 5/24] エンタメ
地元外進学生、4割が「地元就職」希望 - Uターンの障害は?
[16:45 5/24] マネー
40代からの会社満足度が高い企業、1位は?
[16:44 5/24] マネー
【レビュー】美しき和の断面ショー! ローソン「抹茶あんロール」はほっとする味だった
[16:44 5/24] 趣味

特別企画 PR