人気女子プロレスラーのキラ☆アン、ノーブラニットでHカップがあわや?

女子プロレスラーでグラビアアイドルとしても活動しているキラ☆アンが、最新イメージDVD『102のH』(4,104円 販売元:グラッソ)をリリースした。

DVD『102のH』をリリースしたキラ☆アン

2007年に女子プロレスラーとしてデビューし、翌年には総合のリングでも活躍したキラ☆アン(光星杏梨)。格闘技以外では2013年公開の映画『図書館戦争』や『アスペルガーレイヴ』などに出演するなど、女優としても活躍中だ。そんな彼女の通算3枚目となる同DVDは、タイトルの通り、102cmのHカップを全面にフィーチャー。バストフェチにはたまらない作品となっている。

102cmのHカップを楽しみたいなら、ファミレス風の制服コスプレからベッドの上で下着系水着に展開するシーン。水着が下乳を押さえているだけのタイプで、谷間の深さは想像を超える。胸元全開のパーカー姿にノーブラのニットセーター姿もセクシーさを強調している。

白のワイシャツ姿に黒のミニスカートと黒のストッキング姿を見せるシーンでは、ワイシャツの透け感が演出。ブラと思われる線がくっきりと浮かび上がる。ベッドのシーンではリング上で見られない艶やかな表情が悩ましい。また、今回は同じくプロレスとグラビアで活躍している加藤悠とのコラボレーション企画も収録している。

なお、同DVDの発売を記念したイベントが5月3日、東京・秋葉原のソフマップ モバイル館4階イベントスペース(19:00~)で開催される。

キラ☆アン(光星杏梨/みつほし あんり)

8月16日生まれ。奈良県出身。身長170cm。スリーサイズはB102・W63・H90。2007年3月に"キラ☆アン"のリングネームでプロレスラーとしてデビュー。翌年には総合のリングにも上がって注目を集める。2008年よりキャットファイトを主戦場にして一躍人気女子プロレスラーに。2010年には1stイメージDVD『Hカップの格闘家』をリリース。過激な内容でグラドルファンから話題を集める。女優としても活躍中で、2013年には映画『図書館戦争』などにも出演した。趣味は恋愛相談。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事