パスワード管理ソフト「1Password」Mac版にHeartbleed対策サービス統合

 

AgileBitsのパスワード管理ソフト「1Password」のMac版に、同社が4月16日に開始したHeartbleed対策サービス「Watchtower」が組み込まれた。

Heartbleedは、オープンソースのSSL/TLS実装ライブラリOpenSSLに見つかった脆弱性だ。脆弱性を抱えていたWebサイトから、ユーザーIDやパスワード、セッションIDといった情報が漏洩している可能性がある。Watchtowerを使うと、Heartbleedの影響をWebサイトごとに調べられる。

Watchtowerが統合されたのは、Mac版1Passwordのバージョン4.4。デフォルトではオフになっており、環境設定またはセキュリティ監査セクションでオンにする。ユーザーが登録した全てのログイン情報のチェックが行われ、パスワードをすぐに変更すべきログインがセキュリティ監査セクション内の「Watchtower」にリストされる。実際にパスワード管理に使用しているMac版1Passwordで試してみたところ、80件の登録ログインのうち、パスワードの変更が必要だったログインは34件だった。

なお、リリース時期は不明だが、AgileBitsはWindows版の1PasswordにもWatchtowerを組み込むという。

人気記事

一覧

新着記事

江ノ電「ゴマちゃん号」8月運行 - 『少年アシベ』の特別企画「湘南アシベ」
[23:35 7/28] ホビー
小田急電鉄、いきものがかり野外ライブ会場の最寄り駅へ特別列車を直通運転
[23:24 7/28] ホビー
[トータルテンボス・藤田&千原せいじ]出版イベントで“又吉超え”宣言
[23:22 7/28] エンタメ
JRグループ、お盆の予約状況はおおむね好調 - 北海道新幹線は前年比261.8%
[23:16 7/28] ホビー
サトルワタシハイマモアナタガスキデス「真悟」Tシャツなど楳図グッズに新作
[22:06 7/28] ホビー