海外旅行の不安な点、「言葉が通じない」「犯罪」を抑えて1位となったのは?

 

レアジョブは4月19日・20日に、20歳から59歳のビジネスパーソン約1,100名を対象に、海外旅行に関する意識調査を実施した。

海外旅行で不安に思うこと

不安に思うこと1位は「現地の治安」

まず、海外旅行で不安に思うことについて質問したところ、最も多い回答は「現地の治安」(55.0%)だった。2位は「盗難などの犯罪トラブル」(50.9%)、3位は「言葉が通じないこと」(42.6%)となっている。衛生面や急な病気やけが、貴重品の紛失を不安に感じている人も多かった。

海外旅行にこれさえあれば乗り切れると思う万能なアイテムやスキルについて尋ねたところ、「コミュニケーション能力」(31.5%)、「語学力」(31.1%)が上位に並んだ。「海外旅行で不安に思うこと」の回答で第1位だった「治安や犯罪トラブル」への対策である「海外旅行保険」は、6%と最下位となっている。

これさえあれば乗り切れると思う万能なアイテムやスキル

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事