「クックCEOとApple本社で…」オークション再び、今年はランチの権利

 

ティム・クックCEO

オークションサービスCharitybuzzにおいて「アップルのクパチーノ本社でティム・クックCEOと昼食」というチャリティオークションが始まった。

Charitybuzzは、セレブリティや企業の協力を得て非営利団体のために資金を集めるオンラインオークションサービスだ。クック氏は昨年も協力しており、前回の「アップル本社でティム・クックCEOとコーヒーを飲む」権利は610,000ドル(約6,250万円)で落札された。

Charitybuzzは昨年、クック氏とコーヒーを飲む権利の推定価値を50,000ドル(約510万円)に設定、ランチにグレードアップされた今年は推定価値を100,000ドル(約1,020万円)としている。今回は最初の入札で10,000ドルに達しており、落札額が前回を超える可能性がある。オークション期間は2014年5月13日 午後2時(米東部夏時間)まで。

人気記事

一覧

新着記事

米Uber、FintechスタートアップBettermentと提携、ドライバーの年金計画で
[08:05 8/25] 企業IT
Win10スマホ「MADOSMA Q601」はビジネスシーンで使えるか
[08:00 8/25] 企業IT
TVアニメ『ブレイブウィッチーズ』、石田燿子が歌うOP曲のタイトルが決定
[08:00 8/25] ホビー
Apple IDを完全に削除できますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 8/25] スマホとデジタル家電
NVIDIA、自動運転車向けSoC「Parker」を正式に発表
[08:00 8/25] テクノロジー