「クックCEOとApple本社で…」オークション再び、今年はランチの権利

 

ティム・クックCEO

オークションサービスCharitybuzzにおいて「アップルのクパチーノ本社でティム・クックCEOと昼食」というチャリティオークションが始まった。

Charitybuzzは、セレブリティや企業の協力を得て非営利団体のために資金を集めるオンラインオークションサービスだ。クック氏は昨年も協力しており、前回の「アップル本社でティム・クックCEOとコーヒーを飲む」権利は610,000ドル(約6,250万円)で落札された。

Charitybuzzは昨年、クック氏とコーヒーを飲む権利の推定価値を50,000ドル(約510万円)に設定、ランチにグレードアップされた今年は推定価値を100,000ドル(約1,020万円)としている。今回は最初の入札で10,000ドルに達しており、落札額が前回を超える可能性がある。オークション期間は2014年5月13日 午後2時(米東部夏時間)まで。

人気記事

一覧

新着記事

新しいデザイン言語でリニューアル - デル、14型/15.6型ノートPC「New Vostro」発表会から
[08:50 9/29] パソコン
ドスパラ、NUC規格準拠のクリエイター向け小型PCにSkylake搭載モデル
[08:34 9/29] パソコン
ビル・ゲイツ氏へ生Skypeのハプニングも! MSの働き方変革が生んだもの - ワークスタイル変革DAY
[08:30 9/29] 企業IT
Facebookが女性支援イベントで教えた「Facebookページ運用」の問題点
[08:00 9/29] 企業IT
アン・リー監督最新作、来年2月公開! アメリカ社会の"今"を描く
[08:00 9/29] エンタメ