若者向け自己主張型の匿名画像共有アプリ「ピクトリー」が月間200万PV

カクテルは4月21日、若者が抱える悩みや気持ちを画像に合成し、簡単にメッセージ入り画像作品を投稿できるアプリ「ピクトリー」が月間200万ページビューを突破したと発表した。

ピクトリーは、若者が抱える「人に言えないような悩み」「本当に伝えたい気持ち」を画像に合成し、簡単にメッセージ入り画像作品を投稿できるアプリ。10代女性を中心に使われており、月に1万4000件の作品が新規に投稿されている。

ピクトリー

現在はAndroid版のみ先行で公開されており、ノンプロモーションでありながら3月は月間ページビュー200万を達成。4月21日時点で500万ページビューを突破しているという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事