"カップ焼そばに激辛スパイス入れすぎた件" --「鬼辛焼そば」発売

 

エースコックは5月12日、"EDGE"シリーズの第2弾「EDGE 鬼辛焼そば」を新発売する。

「EDGE 鬼辛焼そば」(200円・税別)

"激辛スパイス入れすぎ"のカップ焼きそば

"EDGE"シリーズは、"既存品では味わえない「驚き」と「やりすぎ」でEDGEを効かせたインパクトMAX"のブランド。第1弾「鬼マヨ焼そば」(2014年1月発売)は、SNSやインターネット、動画サイト上にて大きな話題となったという。

同商品は、同シリーズの第2弾商品となる、大量の"激辛スパイス"で仕上げるカップ焼きそばとなる。

適度な弾力と滑らかさを併せ持っためんを採用。ソースは、唐辛子と魚粉をブレンドした大量の激辛スパイスに負けない、しっかりした味わいのコク深い仕上がりとした。かやくは、シャキシャキと食感の良いキャベツを使用した。

パッケージは、スパイスを大量に入れすぎた調理写真を前面に配したインパクトあるデザインとした。内容量130g(めん100g)で、希望小売価格は200円(税別)。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー