"カップ焼そばに激辛スパイス入れすぎた件" --「鬼辛焼そば」発売

エースコックは5月12日、"EDGE"シリーズの第2弾「EDGE 鬼辛焼そば」を新発売する。

「EDGE 鬼辛焼そば」(200円・税別)

"激辛スパイス入れすぎ"のカップ焼きそば

"EDGE"シリーズは、"既存品では味わえない「驚き」と「やりすぎ」でEDGEを効かせたインパクトMAX"のブランド。第1弾「鬼マヨ焼そば」(2014年1月発売)は、SNSやインターネット、動画サイト上にて大きな話題となったという。

同商品は、同シリーズの第2弾商品となる、大量の"激辛スパイス"で仕上げるカップ焼きそばとなる。

適度な弾力と滑らかさを併せ持っためんを採用。ソースは、唐辛子と魚粉をブレンドした大量の激辛スパイスに負けない、しっかりした味わいのコク深い仕上がりとした。かやくは、シャキシャキと食感の良いキャベツを使用した。

パッケージは、スパイスを大量に入れすぎた調理写真を前面に配したインパクトあるデザインとした。内容量130g(めん100g)で、希望小売価格は200円(税別)。

人気記事

一覧

2016年12月3日の運勢

イチオシ記事

新着記事