アップル、「セキュリティアップデート2014-002」提供 - iOSもアップデート

アップルは、OS X Mavericks/Lion/Lion Server/Mountain Lion向けに「セキュリティアップデート2014-002」の提供を開始した。同時にiOS 7.1.1のアップデートも配布している。

アップルのサポートページ

「セキュリティアップデート2014-002」は、 OS X Lion v10.7.5、OS X Lion Server v10.7.5、 OS X Mountain Lion v10.8.5、OS X Mavericks 10.9.2向けに提供されるもの。Webページや画像を表示した際に任意のコードを実行される危険性など13件の脆弱性を修正している。

iOS 7.1.1アップデートでは、SSLで保護されたセッションからデータが漏れる恐れがあるSecure Transportの問題、悪意のあるWebサイトでコードが実行される可能性があるWebKitのメモリ管理の問題などが修正されたほか、Touch IDの認識性能の向上、Bluetoothキーボード使用時の問題の解決がはかられている。

人気記事

一覧

新着記事