米Apple、「App Store」のランキングにアプリ内課金の有無を明示

 

オレンジ枠内に注目。価格の下に「App 内課金有り」が表示されるようになった

米Appleが現地時間22日から提供を開始した「iOS 7.1.1」では、アプリ内課金のあるアプリについて、「App Store」のランキングでも明示するようになった。

今回の変更でApp Storeの各ランキング内に、アプリ内課金のあるアプリは、価格表記の下に「App 内課金有り」の文字表示が追加された。

アプリ内課金を巡っては、2013年に、海外の8歳女児がおよそ60万円を使い、その後、Appleが返金したとされる事例が発生。それを踏まえてか、iOS 7.1からはアプリ内課金利用時に、注意喚起のポップアップを表示する改良も加えられている。

人気記事

一覧

新着記事

長友佑都が『アナザースカイ』登場 - "アモーレ宣言"後収録で今田耕司は…?
[11:37 7/1] エンタメ
【レポート】1万人ユーザーのSAPをAWSに構築したアズビル、約1億円のコストダウンの見込み
[11:30 7/1] 企業IT
BREXITの衝撃! 金融市場に平穏は戻るのか
[11:04 7/1] マネー
Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」は7月15日発売、69,980円
[11:00 7/1] 家電
【レポート】中山優馬、引き出しの多さ・切り替えの上手さで現場をひっぱる存在に - 監督は語る
[11:00 7/1] エンタメ