100均のつけまつ毛を使った世界最高峰のイタズラを考えてみた

100円ショップで売っているつけまつ毛。何かと便利で、利用している女性も多いことだろう。しかし今回は、この便利なつけまつ毛の別の活用方法を考えてみようと思う。タイトルは、「100均のつけまつ毛を使った世界最高峰のイタズラ」だ。

ということで、早速100円ショップでつけまつ毛を購入してきた。今回購入したのは、少し長いもっさりとしたタイプのものだ。これを使って……。













こうしてみる。

……寝起きであるためか、本人は何をされたのかすら気づいてない様子。そっと猫のおでこにつけまつ毛を置くだけでこんなにゴキゲンなお顔になるのだ。

情けない表情ばかりなので、少し角度を変えてみた。

キリッとしたお顔になり、実にイケメンである。

少しカメラを寄せてみると、こんな感じである。本当にただただ、猫のおでこに置いてあるだけ、という感じだ。

第二弾

第二弾突入。……と言いたいところだが、猫がすっかり起きてしまった。置こうとしたつけまつ毛に興味津々。匂いをかぎ始めたので作業を中断する。

一通り匂いをかいで満足したのか、ペロリと舌を出してくつろぎ始めた。それでは、作戦決行である。

実際に乗せてみた。おでこの模様がグレーなので、あまりつけまつ毛は映えないが、これでも立派な眉毛である。

困り顔だけではかわいそうなので、少しキリッとさせてみることにする。

……あんまりキリッとしなかった。猫の顔によっては、つけまつ毛をかっこよく乗せたとしてもイケメンにはならないようである。

静かに写真を撮影していると、猫がうとうととし始めた。夢の世界へはつけまつ毛はいらない。ということで、取り外した。

午後の穏やかな日差しの中で、猫がぐっすりと眠る。つけまつ毛をつかったイタズラで、猫は確かに可愛くなるが、やっぱりつけまつ毛なしのいつものお顔が一番可愛いのである。

<作者プロフィール>
うだま
猫好きの独身アラサー。猫の漫画や日常の漫画をよく書く。
猫ブログ「ツンギレ猫の日常-Number40」は毎朝7時30分に更新している。
ツイッターでは常に猫への愛を叫び続けている。下ネタツイートは最近控えるようにしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年3月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事