TED、Hadoop製品「Pivotal HD+HAWQ」を提供開始

 

東京エレクトロンデバイス(以下、TED)は4月22日、Hadoop製品「Pivotal HD+HAWQ」の提供を開始したと発表した。

「Pivotal HD+HAWQ」で実現するデータプラットフォーム

同製品は、Hadoopが持つ大量データの取り扱いを実現する機能に加え、「Pivotal GreenplumDB」に実装されるSQLエンジンをベースにしたHadoop専用SQLエンジン「HAWQ」を組み合わせた製品で、他のHadoop製品と比べて高い利便性と性能を備えている。

「Pivotal GreenplumDB」のHadoop連携機能を使うことでデータベースとの共存を実現し、データの利活用において柔軟性の高いデータマネジメントプラットフォームの構築を実現する。

TEDは、今後「Pivotal HD+HAWQ」の製品・サポート提供に加え、必要なハードウェアやデータ活用に必要なコンポーネント(ETL、BI/マイニングツールなど)と組み合わせたパッケージ、テクニカルサービス等の提供を行い、新しいデータマネジメントプラットフォームの構築を支援する。販売価格はオープンプライス。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

https://news.mynavi.jp/itsearch/article/devsoft/1755
[10:30 8/24] 企業IT
AIで働き方改革!面倒な手書き文書をデータ化する「AI inside」
[10:27 8/24] 企業IT
ネットチャート、地域医療連携を促進する医療用画像のクラウド共有サービス
[10:25 8/24] 企業IT
2016年第2四半期国内PC出荷台数、シェアトップはNECレノボ - IDC
[10:08 8/24] 企業IT
米Pinterestが“あとで読む”サービスの米Instapaperを買収
[10:07 8/24] スマホとデジタル家電