「FileMaker カンファレンス in 大阪」開催決定 - 7月4日から2日間

ファイルメーカーは、「FileMaker カンファレンス in 大阪」を大阪国際会議場(グランキューブ大阪)にて開催すると発表した。日程は2014年7月4日~5日の2日間。

ファイルメーカー社公式サイト内のカンファレンス情報ページ

「FileMaker カンファレンス」は、これまでFileMakerの総合イベントとして東京で開催されていたが、今回、夏の大阪で初めての開催となる。関西圏を中心に西日本のFileMakerユーザー、開発技術者、iPad/iPhoneのビジネス活用に関心ある個人・企業を対象に、FileMakerビジネスソリューションを設計/構築/展開する方法や最新のベストプラクティスを紹介していく。

セッションの詳細やタイムスケジュールの確認、参加の事前登録は、本カンファレンスのポータルサイトから行える。

今回は、20以上のセッションが予定されており、各セッションへの参加は「フリーパス方式」を採用しているので、参加者は事前登録を済ませるだけで、当日は席に余裕がある限り、どのセッションにも自由に出入り可能となる。

また、二日目は、日本ユーザーメード医療IT研究会(J-SUMMITS)と共同で「J-SUMMITS・FileMaker Medical Seminar」を併催。同セミナーは、医療分野の事例発表だけでなく、「医療現場が求める医療ITシステム」をテーマに、医療ITに関わる医師や医療情報技師が幅広いトピックで発表を行うとのことである。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事