冨樫義博『HUNTER×HUNTER』約2年ぶりに連載再開へ、詳細はジャンプ次号で発表

 

集英社の公式サイトより

コミックスの累計発行部数6,400万部(既刊32巻)以上を記録している、冨樫義博の大ヒット漫画『HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)』が、漫画誌『週刊少年ジャンプ』で連載を再開することが明らかになった。同誌の公式サイト上で発表されている。

今回の発表では、具体的な連載再開時期については告知されていないが、詳細については4月28日発売の『週刊少年ジャンプ』22・23合併号の誌面上で明らかになるという。本作は、数回の休載を挟みながら連載されていたが、本編は「会長選挙・アルカ編」を終え、新たなエピソードに突入した2012年16号より長期休載。2012年12月には、アニメーション映画『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』(2013年1月12日公開)と連動した「クラピカ追憶編」の読み切りが掲載されていたものの、本編の連載再開は約2年ぶりとなる。

なお、同誌の公式サイトでは「連載再開決定!!!!!! HE IS BACK!!!!!!」というコピーとともに、主人公・ゴン=フリークスの姿が描かれており、公式サイトのtwitterは、すでに8,000以上のリツイートを記録している。

(C)冨樫義博/集英社

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

スバル、次世代プラットフォーム採用の新型「インプレッサ」を公開
[13:36 7/26] テクノロジー
残業30時間以下で株価上昇している企業ランキング、1位は?
[13:33 7/26] マネー
【連載特別企画】DMM.comのビジネス向けロボット「Palmi」が実現するワークスタイルの未来とは? 第3回 ロボットはスマホのような当たり前の存在に? PwCコンサルティングの取り組みとは
[13:30 7/26] テクノロジー
夫婦のLINE 第125回 アカウント1つのみって非常に困る
[13:30 7/26] ライフスタイル
[ハロー!プロジェクト]名古屋で初の定期公演スタートへ シネコン舞台に独自演出 「ボイメン」と日替わりで
[13:17 7/26] エンタメ

本音ランキング