GMOインターネット、新ドメイン「.marketing」の一般登録受付を開始

GMOインターネットは4月21日、同社の運営するドメイン登録サービス「お名前.com」において、新ドメイン「.marketing」の一般登録受付を開始した。

一般的なドメインであるgTLDはこれまで、「.com」や「.net」をはじめとする22種類に限定されていたが、2008年6月にTLD導入のルールを大幅に自由化する案が承認された。現在、ドメイン管理団体のICANNによる承認プロセスが進められており、承認が完了したドメインから登録受付が開始されている。「お名前.com」でもすでに「.tokyo」「.nagoya」など60種類の新ドメインの取り扱いを開始している。

このほど開始された「.marketing」の一般登録受付は、早い者勝ちの先願制となっている。商標権者優先登録とは異なり、先願制の一般登録では先に申請を行った人の登録が優先され、すでに登録されているドメイン名は申請することができない。

また「お名前.com」では、「.marketing」とともに「.holiday」の一般登録受付も開始している。両ドメインの登録料金は年額5980円(税別)となっている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事