米Google、iOS版「Chrome Remote Desktop」アプリを2014年後半に提供へ

 

米Googleは現地16日、Androidデバイスからパソコンの遠隔操作を可能にする「Chrome Remote Desktop」アプリの配信をアナウンスするとともに、iOS版について2014年後半に提供すると発表した。Google Chrome Blogで公表した。

同社がAndroidアプリ「Chrome Remote Desktop」を提供したことで、Androidスマートフォン・タブレットからのWindows PC/Macの遠隔操作を可能にした。手元のパソコンから遠隔のパソコンのリモートは2011年段階で可能となっており、未対応の領域として、iOSデバイスからWindows PC/Macの遠隔操作が残されている。

人気記事

一覧

新着記事

【レビュー】Windows 10 Insider Previewを試す(第57回) - 今月6回目のビルドアップ! ビルド14376登場
[14:27 6/29] パソコン
終電を逃したとき、いくらまでならタクシーに乗りますか?
[14:14 6/29] マネー
"日本一かわいいコスプレイヤー"御伽ねこむ、漫画家・藤島康介と31歳差婚、妊娠も発表
[13:52 6/29] ホビー
表裏両面の変換効率がほぼ同じ高効率な太陽電池を開発 - imec
[13:50 6/29] テクノロジー
「Salesforce Lightning for Outlook」がリリース
[13:49 6/29] 企業IT