「GALAXY S4 SC-04E」がソフト更新、Sプランナーの不具合を修正 - ドコモ

 

NTTドコモは15日、Androidスマートフォン「GALAXY S4 SC-04E」向けの最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新により、Sプランナーで作成した予定をタップした際のエラーメッセージの表示に関する不具合に対処する。

GALAXY S4 SC-04E

ソフト更新は端末による方法とパソコンを利用した方法の2種類ある。端末本体からは、端末左下の「メニューボタン」⇒「本体設定」⇒「その他」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェア更新」の順に選択して画面の案内にしたがって操作を行うことで更新できる。

パソコンからは、あらかじめ「Samsung Kies3」をインストールしておくことが必要。以後、端末を付属のUSBケーブルでパソコンに接続して、表示されたポップアップ画面から更新を行う。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

プリンストン、4K/2K出力対応の折りたたみ式ドキュメントカメラ
[13:19 7/25] パソコン
なぜディープラーニングにはHPCが必要なのか - ISC 2016
[13:16 7/25] テクノロジー
.OFFなど8つの新gTLD登場
[13:09 7/25] 企業IT
ネットワン、感染端末の検知や推奨セキュリティ対策を提案するサービス
[13:09 7/25] 企業IT
Apple MusicのBeats 1で東京から番組をオンエア - DJ・Ebro Dardenが来日
[12:57 7/25] パソコン