2013~2014年赤ちゃん名づけトレンド発表! 1位は男女とも使われるあの名前

フォルサ  [2014/04/11]

リクルーティングスタジオは4月10日に、「無料赤ちゃん名づけ」アプリと「赤ちゃん名づけ実績No.1/無料赤ちゃん名づけ(Web)」から「2013年~2014年赤ちゃん名づけトレンド」を発表した。

2013年~2014年赤ちゃん名づけトレンド

今回は使用する漢字は異なるが、読み方が同じ名前をランキング形式で紹介している。1位となったのは、241件の漢字で登録されている「ゆうき」であった。「ゆうき」という名前は、北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手など男性に使われることが多いが、なでしこジャパンの大儀見優季選手など女性にも名づけられている。

「ゆうき」は読み方としては最も多い名前であるため、個性を出すために変わった漢字をつけるケースも多い。「夢翼」くん、「優彩希」ちゃんなどがその一例であるという。

2位は「こうき」、3位は「そら」だった。「そら」は「空」といった漢字を使用するほか、同サイトで昨年発表した「キラキラネームランキング」にて1位となった「昊空」という漢字を使用する人も見られる。4位は「ひなた」、5位は「のあ」、6位は「いぶき」だった。

また、30位圏内には「○○き」という名前が6つランクインしている。これは「樹、季、喜、希」など「き」と読む漢字が多いためであるとのこと。

なお、ランクインした名前の詳細については、「赤ちゃん名づけ実績No.1/無料赤ちゃん名づけ」で公開している。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

2016年5月26日の運勢

イチオシ記事

新着記事

人気ストリーマーotofu氏とコラボ! iiyama PC、LoL向けGTX 970搭載PC
[13:44 5/26] パソコン
C・ヘムズワース『スノーホワイト』続編の進化に自信「明るく笑えるものに」
[13:41 5/26] エンタメ
見守りロボット「BOCCO」、話しかけた声を文字にしてアプリへ送信可能に
[13:37 5/26] テクノロジー
【ハウツー】Googleお役立ちテクニック - 「検索演算子」を使ってみよう
[13:30 5/26] パソコン
NTTレゾナント、Q&Aプラットフォーム「QAコネクト」SDKを無償提供
[13:25 5/26] 企業IT

特別企画 PR