西森博之2年ぶりの新作小説、謎美少女めぐる異色バトル

「俺の心臓は彼女にしか撃ち抜けない」

「今日から俺は!!」などで知られる西森博之の書き下ろし小説「俺の心臓は彼女にしか撃ち抜けない」が、本日4月8日に小学館文庫から刊行された。

「俺の心臓は彼女にしか撃ち抜けない」の主人公・杵屋孝志は、アニオタの男子高校生。彼は神社で出会った超美少女の巫女・霞に「あなたは神に選ばれました」と告げられる。訝しみながらも彼女の思惑に乗せられ、ついには謎の戦いに巻き込まれることになる孝志。いったい霞の正体とは……。「満天の星と青い空」以来約2年ぶりとなる、西森の小説作品に注目したい。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事