東京都・池袋に3D空間でコスプレ撮影する「Cure Studio」-チームラボが開発

チームラボは、コスプレSNS「Cure」を運営するキュアがプロデュースする、リアルタイムでコスプレ動画を撮影できるスタジオ「Cure Studio」のシステム開発を手がけたことを発表した。同スタジオのオープン日は4月30日。東京都・池袋の「HACOSTADIUM cosset 池袋本店」内に開設される。営業時間は10:00~20:30。このスタジオは無料で利用可能だが、別途HACOSTADIUMの入場料(平日1,900円/土日祝2,900円)が必要となる。

「Cure Studio」

「Cure Studio」は、架空の3D空間に入り込む体験をしながら、コスプレ動画を撮影するスタジオ。スタジオ内はグリーンバックとなっており、3DCGの空間とユーザーの姿がリアルタイムに合成される。カメラの位置は3パターンから選択するが、撮影中にグリーンバックの範囲内で左右に振ることも可能となっている。

また、撮影時に、画面全体に現れるフレーム効果と、動きに合わせて表現されるマジック効果が選択可能。マジック効果は動きに連動してリアルタイムでエフェクトが現れるため、キャラクターになりきって技を決めるなどの演出も可能。そのほか、撮影した動画は、撮影後に表示されるDL画面にて専用URLとQRコードが通知されることに加え、DL専用サイトでYouTube、公式サイトへのアップロードも行うことができる。

「Cure Studio」の使用方法

なお、同スタジオは、チームラボが2013年に発表した撮影スタジオ「チームラボスタジオβVer.」をもとに開発された。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事